2006年3月 7日 (火)

花粉症の話

今回はサッカーとは全然かけ離れた話題をちょっとだけ。今私がなぜ忙しいかというと、花粉症の時期だからなのです。

私が勤める薬局は耳鼻科の前にあります。当然97%くらいは耳鼻科の患者さんがいらっしゃいます。耳鼻科ですのでやはり花粉症の時期が一番忙しいのです。今年は花粉の量が去年の1/10と言われていますが、さすがに毎年花粉症を発症される患者さんにはたとえ1/10であろうとも苦しい症状が出るわけです。

そんな私も花粉症です。私は上の子を出産後発症しました。初めてなったときはまず目のかゆみに悩まされました。あまりにかゆくて思いっきりこすってしまったのです。そしたら片目の白目の部分がゼリー状になりもう目を開いていられない状態になりました。まだ数ヶ月の娘をお隣の奥さんにお願いして眼科へ直行しました。

その後毎年まず目がかゆくなり鼻水、鼻づまりに苦しみました。その頃は仕事をしていなかったので、毎年眼科と耳鼻科に通っていました。でも何年かたって、花粉症を発症する前からアレルギーの薬を飲み始めると軽くすむという話を聞き、私もそれを実行するようになりました。そのおかげで今ではかなり軽く済んでいると思います。今ではやはり目がかゆくなりますが、耳鼻科で目薬を処方していただいていますのでわざわざ眼科に通うこともなくなりました。鼻の症状が軽くなれば目も症状も軽くなるようです。

後は洗濯物を花粉症の時期には絶対に外に干さない。あとお布団や枕カバーもです。お布団は干したいところですが、干すとたぶん息ができなくなります。これは花粉症の方しかわからないと思うのですが、鼻が詰まって息ができないことほど苦しいことはないと思います。

これを実行するとかなり症状が軽くなると思っています。なるだけ花粉に触れないことがやはり一番ですね。幸い今の仕事は室内の仕事なので快適に過ごしています。

去年の花粉の量はものすごかったですが、私はけっこう快適に過ごしていました。そのかわり仕事はかなりハードでしたけどね。今では色々な花粉症対策グッズとか出ていますが、私的にはこの方法が一番だと思っています。今では自分に一番あった薬にめぐり合えたので、ますます快調です。

花粉症で苦しんでいる方は、ぜひ実行してみてくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)