« ツネさんの怪我 | トップページ | 甲府から京都へ »

2008年1月17日 (木)

無事に・・・

ツネさんの手術は無事に終了したようです。

2週間は絶対安静。その後1ヶ月は松葉杖を使わなくてはならない。その後リハビリになるとのこと。

かなりの重傷ですね。ツネさんの人生でも一番大きな怪我のようです。

何でこの時期って思うけど、ツネさんではないですが、もう起きてしまったことなので仕方ないこと。

あとは前向きに怪我の回復に集中することでしょうか。

とにかく今は早く良くなることを祈るしかありません。

ザルツで治療をされるようなので、お会いできる機会はないけれど、日本からお祈りしています。

今週は連休明けで仕事も忙しく、その上ツネさんの怪我というショックでなかなか更新できませんでした。

いろいろ書くことはあったのですが、なかなかブログを書く気力が出ずに木曜になってしまいました。

今日はお休みなので、ようやく書く気になりました。

もう今頃~って感じですが、高校選手権のことは書いておかなくてはですね。

千葉対静岡対決になりましたが、千葉の流通経済大柏高校が優勝しました。

強かったですね~。藤枝東もいいチームでしたが、完敗でした。

大前くん、やはりすごいなぁ。

翌日エスパルスの入団会見でしたね。今年はまたエスパルスの試合を見に行くのが楽しみになりました。

でも静岡の日刊の一面は藤枝東だったし、大前くんの入団発表の記事より藤枝東のパレードの記事の方が大きかったです(汗)

|

« ツネさんの怪我 | トップページ | 甲府から京都へ »

宮本恒靖」カテゴリの記事

高校サッカー」カテゴリの記事

コメント

ブログで、知ったないよう以上に重症だったので
ちょっとショックでした
せっかく、試合にも先発でするという機会が多くなってきただけに
きっと恒さんが一番、ショックを受けたのではと思います
2週間寝たきりというのも、今まで動けていたことをできないのも辛いのではと思ってしまいます
リハビリというのはきっと我慢我慢の連続で進めていかなくてはいけないように思います
急いでもいけないし、単調な事が続くし
早くもとの恒さんに戻れる用に
リハビリの後ろかもがんばれーがんばれーと声かけたいです

投稿: chietty | 2008年1月17日 (木) 14時53分

>chiettyさん
本当にびっくりしてショックでした。
でも無事に手術も済んで一安心ですが元に戻るまではまだ時間かかりますね。
つらいリハビリもあり大変だと思いますがツネさんなら前向きに頑張れるでしょう。
今は一日も早く回復されるのを祈るしかないですね。

投稿: HIROKO | 2008年1月17日 (木) 21時43分

本当に驚いてしまったけれど、手術が無事成功して何よりです。
とても時間がかかってしまうけど、ゆっくりじっくりと、ですね。
何を言ってもツネさんの言われるように仕方がないのだけど、とても良い方向に向いていただけにツネさん自身の無念さが伝わってきます。
でもツネさんだからきっとここをしっかりと乗り切ってくれるだろうと思っています。
やはりザルツブルクでリハビリされるのですね。
その方がきっと専念できますよね。
一日も早い回復を願っています。

投稿: アンジー | 2008年1月17日 (木) 23時56分

>アンジーさん
無事に手術が終わってよかったですね。
ツネさんにとって今までで一番重い怪我。
前向きにブログ更新してくれましたが、きっと悔しい思いをされていると思います。
でもツネさんのことだからきっとリハビリも頑張って脅威の回復をするかもなんて思っています。
今は一日も早い回復を祈るしかないですね。

投稿: HIROKO | 2008年1月18日 (金) 19時53分

年が明け、気持ちも新たに・・・と思った矢先の怪我、それも重傷。
いろんなところで今期絶望の文字が躍り、辛かったです。
気持ちは穏やかでいられないと思うのに、
ツネさんはブログで淡々と綴っていましたね。
いつも冷静で前向きなツネさんですね。
しばらくは動けなくて大変でしょうが、
復帰に向けて、焦らずにやってほしいです。


投稿: junsan | 2008年1月19日 (土) 00時48分

>junsanさん
本当にツネさんの怪我にはビックリしたし、ショックでした。
でも無事に手術も終わりホッとしています。
元に戻るまでは辛いことと思いますがいつも前向きなツネさんなのできっと乗り越えられるでしょう。
焦らずしっかり治してまた元気なツネさんにお会いしたいです。

投稿: HIROKO | 2008年1月19日 (土) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ツネさんの怪我 | トップページ | 甲府から京都へ »