« リーグ戦終了 | トップページ | ガンバのファン感とUSJでの青いサンタさん »

2007年12月 5日 (水)

最終戦(ヴァンフォーレ×FC東京)

今年の最終戦は小瀬での観戦でした。

これはもうずいぶん前から決めていたことでしたし、すごく楽しみにしていました。

ただ前節で甲府のJ2への降格は決まってしまって、果たして選手のモチベーションはどうなんだとうと心配でした。でも負けはしましたが、良い試合でした。

その前に・・・柏戦でベンチ外だったマスでしたが、ケガ、それはもう前から悪かった足首のケガだったようですが、その所為で大事な試合に出れなかった。

今年甲府に通うきっかけを作ってくれたマスだったし、古巣のFC東京と戦うことを楽しみにしていたに違いありません。私は心配でいてもたってもいれずに練習見学に行って来ました。

初めて訪れたその練習場では元気に練習に参加していました。それを見てすごく安心したのです。

前日に大木監督の退任と戦力外の選手が発表され、監督の話を聞いている選手は悲しそうでした。

でも練習は普通にいつもの練習をやっていました。練習の終わりの方ではみんなで笑っている姿が見れてすごく良かったです。

練習後外に出てきたマスの足首はこの前とは逆の足をアイシングしていました。声をかけるといつものマスで、私はケガのことを聞いてみました。でもあまり良い返事ではなかったです。

でもきっと良くなって最終戦では元気な姿を見せてと話したのです。ファンサもいつものようにちゃんとしてくれたマスは本当にこの1年で大きくなったなぁと思います。

005_2 014_2 そして最終戦のFC東京戦。マスにとっては古巣対決だったので、きっと少しでも出るのだろうと期待して行ったのですが、残念ながらベンチ外でした。

ただ試合前のチビッコのサッカー教室の先生をしていたマスは子供好きなマスらしく楽しそうでした。

026 040 そんな光景をバックスタンドから見ていたら、ある方から電話をいただきました。甲府サポさんで素敵なブログを書いてらっしゃる方。何度か書き込みをさせていただき、一緒に観戦しましょうと誘っていただいていました。

ただ私は他サポだし、甲府サポの皆さんの中に果たして入って応援していいのだろうかと悩みました。でも快く誘ってくださって、私は楽しく甲府サポの皆さんと応援しながらの観戦でした。そして練習場でたまたまちょっとお話したマスファンの方ともお会い出来ました。

046 そんな出会いがあり、一喜一憂しながらも楽しい90分間でした。試合は負けてしまい、とても悔しかったですが、いろいろ楽しいお話も聞かせていただき本当に感謝しています。

056 試合後のセレモニーでの大木監督の挨拶は心にジーンときました。みんなに愛されていた監督の退任は寂しいことでした。

でもまだ天皇杯があります。ガンバも残っています。ブロックは別なので決勝で会えるといいなと思います。

091 095 ただ試合後のセレモニーのことでマスのブログがちょっと荒れました。コメント数はかなりの数になりました。それは彼が甲府にも東京にも愛されていたゆえなのですが、やはり気持ちの良いものではなかったです。

でも翌日にマスは自分の言葉で素直な気持ちをブログに書いてくれました。それは甲府サポにも東京サポにも他サポのマスファンにもしっかり伝わったはずです。改めて、マスは多くの人に愛されている選手なんだと思いました。

甲府に何度も通って感じた快さは忘れないし、J2に行ってもきっとまた戻ってきてくれると信じています。また観戦にも行きたいと思います。

マスの今後はまだわからないけれど、本当にありがとうとお礼を言いたいです。まだまだ若いし、未来に続く道なのです。私は改めてずっと応援していきたいなと思ったのでした。

|

« リーグ戦終了 | トップページ | ガンバのファン感とUSJでの青いサンタさん »

ヴァンフォーレ甲府」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リーグ戦終了 | トップページ | ガンバのファン感とUSJでの青いサンタさん »