« 久々のリーグ戦 | トップページ | 大分×ガンバ戦とガンバ15年史 »

2007年4月26日 (木)

ツネさんの記事の日本語訳

今週はゴールデンウィーク前ということで、やっと落ち着いてきた仕事がまた忙しくなってきました。毎日また帰りが遅く、なかなかブログが更新できない私です。

さて、ツネさんのサイトにも載っていました、オーストリア・ブンデスリーガで取り上げられた記事ですが、私も含め多くの方たちが翻訳しても訳わからない訳になってしまいましたね。

実は私が登録しているあるサイトで、ドイツ語に堪能の方が訳してくださいました。前に交流があった方だったのでお願いして私のブログへの掲載を承諾していただきました。

日本のファンにツネさんのニュースが伝わらないのは残念と思ってくださって訳してくださいました。ドイツ語がわからないものにとっては本当にありがたいです。Mさん、本当にありがとうございました。またドイツ語の記事が出ましたら、ぜひお願いいたします。

✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧

いよいよ調子を上げた国民的ヒーロー・宮本
(2007.4.22)

母国・日本において国民的ヒーローである宮本恒靖(写真)。
日本代表キャプテンを長年勤め、日本で最も有名なサッカー選手であるこの30歳の男が、今、レッドブル・ザルツブルグにおいても段々と調子を上げ始めている。
水曜日の対リート戦で彼にとって初めてとなるオーストリア・ブンデスリーガ先発出場を果たし、土曜日の、場合によってはリーグ優勝が決まるというアルタッハでの試合でも2試合連続スタメンとなる。

2002年及び2006年のW杯における日本のキャプテンは非常に綿密な男である。
ジョバンニ・トラパットーニとローター・マテウスの元で控えに回されていた間でさえ、宮本は全ての試合のビデオや次の対戦チームのDVDをしっかりとチェックしていた。
宮本は、日本流の確かなやり方で、相手チームのサブの選手さえも徹底的に分析するのだ。

「彼は完全主義者だ」ローター・マテウスもそう話す。「試合において彼は、明確なパスを出し、それによって試合をより早く動かすことが出来る。さらにまた、非常に優れた目を持っている」

また、アルタッハで宮本は、フロイラン・レデツマと10年ぶりに再会する。
2人は1997年のU-20マレーシア大会での日本対コスタリカ戦において対戦している。

宮本は、同じく日本から移籍した三都主アレサンドロと共に、日本でもオーストリア・ブンデスリーガが話題になっていることを気にかけている。
この2人がザルツブルグに来て以来、レッドブル公式サイトに出来た日本語版サイトには日本から日に1千回以上のアクセスがあり、さらに日本のTV局や新聞社もレッドブルに関するニュースを定期的に伝えている。
中にはザルツブルグに特派員を置いているところもある。

TV番組「プレミア」の統計によれば、オーストリア・ブンデスリーガにおいて宮本は未だに一つもファウルを犯していない。
このことについて彼は、微笑みながらも真面目な顔でこう答えた。
「これはオーストリアだけでなくドイツ・ブンデスリーガでもそうだが、ゴールというのはいつも決まった状況で奪われると思う。だから自分は出来る限りファウルをしないように努めている」

日本のJリーグとオーストリア・ブンデスリーグの違いを、かつてのガンバ大阪の主役はこう説明する。
「オーストリアでは、全員が攻撃的なプレイをするが、日本では中盤によりスペースがある」

|

« 久々のリーグ戦 | トップページ | 大分×ガンバ戦とガンバ15年史 »

宮本恒靖」カテゴリの記事

コメント

翻訳記事ありがとうございます。
自分の語学力のなさを嘆いていましたが、
ドイツ語の記事を読む事ができて嬉しいです!!

どこへいっても恒さんは、かわりないな~と思い、
週末の優勝が決まる試合に、できればピッチに立たせてあげたいと思う、今日この頃です!!
頑張れ~恒さん♪

投稿: iruka | 2007年4月26日 (木) 12時10分

>irukaさん
語学が堪能な方が羨ましいですね。私ももっとしっかり勉強しておけば良かったと後悔・・・。偶然にもちゃんと訳してくださった方に巡りあえて本当に良かったです。
ツネさんはどこにいてもツネさんですね。
サントスは怪我で無理そうですが、ツネさんには優勝のピッチに立たせてあげたいですね。今度こそラジオを聴こうと決意している私です。

投稿: HIROKO | 2007年4月26日 (木) 12時31分

HIROKOさんありがとうございます。
私も少し訳してみようと試みましたが全然無理で…
恒サマ☆はどこへいってもやっぱり恒サマ☆ですね。オーストリアでもとても好意的に紹介されていて嬉しい限りですね。
これからますますチームでの信頼を得て、恒サマ☆が活躍されることを願いたいですね♪

投稿: のほほ~ん | 2007年4月26日 (木) 14時59分

和訳載せて頂いてありがとうございます。
私も朝、ブログ仲間さんが、携帯メールで日本語訳を送って下さって会社に行く前に読んで行きました。
きっと同じサイトだと思います。
私も前に登録していたところかもしれません。
どこにも語学が堪能な方っていらっしゃるんですね。羨ましいですよね。羨ましいと言っているだけじゃいけませんね。ツネさんのように努力しなければ・・・
土曜日の試合がまたまた楽しみになってきました。

投稿: アンジー | 2007年4月26日 (木) 16時29分

こんにちは~
ツネさんのことが記事になって、そしてその内容が分かって、
ますます嬉しくなりました。
ツネさんは何事にも真面目に、真剣に、一生懸命に取り組む人だから、それが結果に出て本当によかったと思います。
翻訳を掲載していただいてありがとうございました~。

投稿: junsan | 2007年4月26日 (木) 17時37分

翻訳文掲載ありがとうございました~。
あまりにも翻訳サイトが笑えて
がんばってみたけど
私は途中で挫折です(爆)


まだ難しい面もありますが、
だんだんとチームに馴染んでいく感じですね。

GW明けにはご家族が帰国されるようですが
そのあとはどうするのかしら?

投稿: すぶたん | 2007年4月26日 (木) 18時00分

>のほほ~んさん
語学に堪能な方は羨ましいですよね。またこれからも何かドイツ語の記事がありましたら、翻訳をお願いいたしました。
ツネさんはどこに行ってもツネさんですよね。変えないところがツネさんらしいです。
ますます信頼を得て、試合にもたくさん出れるといいですね。今週末の試合で優勝が決まることを祈っています。

>アンジーさん
お友達からメールが届いたのですね。アンジーさんはもう退会しちゃいましたか?アンジーさんも入っていたそのサイトの方が訳してくださいました。これからも何かありましたらしていただけるということですので心強いです。
英語が堪能な方は多いですが、ドイツ語が堪能な方は私の周りではなかなかいません。本当に尊敬しています。
語学はやはりやる気の問題だと思うので今から頑張ろうかしら・・・。
今週は優勝決定と行きたいですね。

>junsanさん
地元の情報がわかって本当に良かったですね。
ツネさんはどこに行ってもツネさんらしく真面目に取り組んでいらしていて、本当に素晴らしいです。
チームにもきっと慣れて信頼を得ていることでしょうね。今週末の試合もぜひ出て優勝をして欲しいですね。

>すぶたんさん
私も翻訳サイトでやりましたが、訳わからなくて笑うしかなかったです。ドイツ語勉強中のすぶたんさんでもだめでしたか?
ツネさんはツネさんらしくチームになじんでいることでしょうね。次の優勝のピッチに立っていることを願っています。
いつ頃からオフになるのでしょうね。奥様の出産もあるからきっと忙しいことでしょうね。

投稿: HIROKO | 2007年4月26日 (木) 20時37分

翻訳ありがとうございました
やっぱり、ちゃんとした人に訳してもらったほうが
意味がわかりますね・・・
恒さんが日本で当たり前のようにやってきたことが
向こうの人にとってはびっくりすることばっかりなのでしょうね
でもそれがまたきっと恒さんの努力の賜物だと思います
時節も先発らしいので、是非優勝のときピッチで喜びを分かち合ってほしいものです

投稿: chietty | 2007年4月26日 (木) 21時49分

>chiettyさん
ちゃんと語学がわかる人に訳してもらうのが一番ですね。私は何度か翻訳サイトは利用したことがあるのですが、いつも変な訳に唖然とします。
ツネさんはいつものツネさんなのに、向こうではびっくりすることなのでしょうか。でもそれを書いてくださるむこうのメディアに感謝ですね。
次もぜひ出場して優勝して欲しいですね。

投稿: HIROKO | 2007年4月26日 (木) 23時06分

久しぶりにHP覗かせてもらいました

この記事の日本語訳、私もめっちゃ気になってたんです!!!
読めてめっちゃ嬉しいです!!!

やっぱりツネさんはいいですね↑↑

投稿: オカン | 2007年4月29日 (日) 22時48分

>オカンさん
お久しぶりです。お変わりありませんか?
時々ブログにはお邪魔させていただいていたのですが、なかなかカキコできずにごめんなさい。
ツネさんの記事ですが、偶然訳してくださった方に出会えたので良かったです。
私もすごく気になっていましたから。
レッドブルは優勝して、ツネさんも嬉しかったことでしょうね。まだ試合が残っていますので、ますますのご活躍を期待しています。

投稿: HIROKO | 2007年4月30日 (月) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々のリーグ戦 | トップページ | 大分×ガンバ戦とガンバ15年史 »