« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

レッドブル・ザルツブルグ優勝☆

ツネさん、優勝おめでとうございます☆

今回初めてレッドブルのラジオ中継を聴きました。

相手は去年の優勝チーム、アウストリア・マグナ・ウィーン。今年は6位につけているチームのようです。

今日の試合で同点以上で優勝でしたが、試合の結果は2-2の同点。

4度目のレッドブル・ザルツブルグの優勝が決まりました。

ツネさんは今回は残念ながら出番なしでした。

前半2分で先制するも、30分に決められ、36分にまた追加点。前半2-1で折り返す。

後半20分にコーナーからコバチのヘディングゴールが決まり、ここで2-2。

その後パソコンの調子悪いのか、音声途切れました(>_<)

結局復活したのがロスタイムでしたが、優勝決定の実況は聴くことができました。

でもあっさり終了しましたが・・・。

ツネさんは出番なしでしたが、まだリーグ戦は残っているし、来季はチャンピオンズリーグもあります。楽しみがまた増えそうですね。

2連休なので、こんな夜中に起きていれましたが、次は無理かな?でも楽しかったです。

http://www.nikkansports.com/soccer/world/f-sc-tp3-20070429-191375.html

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20070430-OHT1T00096.htm

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2007/04/30/08.html

↑でツネさんの笑顔が見れますよ。

| | コメント (13)

2007年4月28日 (土)

大分×ガンバ戦とガンバ15年史

苦手な大分に4-0で勝ちましたね。

前節の磐田戦といい、大量得点のガンバ。

前節は2失点しましたが、今回は完封勝ち。

001_2 このところゴールを決めていなかったマグノが2点決めてくれたのが嬉しいですね。

播ちゃんも短い時間でしっかり決めてくれました。

山口くんはさすがですね。

この調子でゴールデンウィークの厳しい日程を乗り切って欲しいです。

002_8 話は変わって、ガンバのオンラインで注文しておいた、「ガンバ15年史」が届きました。

本屋さんで買うよりちょっと高くついたけど、我が家近辺の本屋さんには見当たらなかったので良しとします。

おまけにガンバ選手のカードも付いていたので、ちょっとお得でした。

まだ読んでいないので、このお休みにしっかり読みたいと思います。

| | コメント (2)

2007年4月26日 (木)

ツネさんの記事の日本語訳

今週はゴールデンウィーク前ということで、やっと落ち着いてきた仕事がまた忙しくなってきました。毎日また帰りが遅く、なかなかブログが更新できない私です。

さて、ツネさんのサイトにも載っていました、オーストリア・ブンデスリーガで取り上げられた記事ですが、私も含め多くの方たちが翻訳しても訳わからない訳になってしまいましたね。

実は私が登録しているあるサイトで、ドイツ語に堪能の方が訳してくださいました。前に交流があった方だったのでお願いして私のブログへの掲載を承諾していただきました。

日本のファンにツネさんのニュースが伝わらないのは残念と思ってくださって訳してくださいました。ドイツ語がわからないものにとっては本当にありがたいです。Mさん、本当にありがとうございました。またドイツ語の記事が出ましたら、ぜひお願いいたします。

✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧ ✧

いよいよ調子を上げた国民的ヒーロー・宮本
(2007.4.22)

母国・日本において国民的ヒーローである宮本恒靖(写真)。
日本代表キャプテンを長年勤め、日本で最も有名なサッカー選手であるこの30歳の男が、今、レッドブル・ザルツブルグにおいても段々と調子を上げ始めている。
水曜日の対リート戦で彼にとって初めてとなるオーストリア・ブンデスリーガ先発出場を果たし、土曜日の、場合によってはリーグ優勝が決まるというアルタッハでの試合でも2試合連続スタメンとなる。

2002年及び2006年のW杯における日本のキャプテンは非常に綿密な男である。
ジョバンニ・トラパットーニとローター・マテウスの元で控えに回されていた間でさえ、宮本は全ての試合のビデオや次の対戦チームのDVDをしっかりとチェックしていた。
宮本は、日本流の確かなやり方で、相手チームのサブの選手さえも徹底的に分析するのだ。

「彼は完全主義者だ」ローター・マテウスもそう話す。「試合において彼は、明確なパスを出し、それによって試合をより早く動かすことが出来る。さらにまた、非常に優れた目を持っている」

また、アルタッハで宮本は、フロイラン・レデツマと10年ぶりに再会する。
2人は1997年のU-20マレーシア大会での日本対コスタリカ戦において対戦している。

宮本は、同じく日本から移籍した三都主アレサンドロと共に、日本でもオーストリア・ブンデスリーガが話題になっていることを気にかけている。
この2人がザルツブルグに来て以来、レッドブル公式サイトに出来た日本語版サイトには日本から日に1千回以上のアクセスがあり、さらに日本のTV局や新聞社もレッドブルに関するニュースを定期的に伝えている。
中にはザルツブルグに特派員を置いているところもある。

TV番組「プレミア」の統計によれば、オーストリア・ブンデスリーガにおいて宮本は未だに一つもファウルを犯していない。
このことについて彼は、微笑みながらも真面目な顔でこう答えた。
「これはオーストリアだけでなくドイツ・ブンデスリーガでもそうだが、ゴールというのはいつも決まった状況で奪われると思う。だから自分は出来る限りファウルをしないように努めている」

日本のJリーグとオーストリア・ブンデスリーグの違いを、かつてのガンバ大阪の主役はこう説明する。
「オーストリアでは、全員が攻撃的なプレイをするが、日本では中盤によりスペースがある」

| | コメント (11)

2007年4月22日 (日)

久々のリーグ戦

今年はなかなかサッカー観戦できないので、近場の日本平に清水と鹿島の試合を見に行って来ました。

002_7 先月はナビスコの清水とマリノスの試合は行きましたが、リーグ戦は今年初ですね。

いつも一緒に観戦する友人と、今回初めてご一緒するやはりガンバファンの方と3人で行って来ました。

今回は鹿島側のゴール裏1階席。日本平のゴール裏は応援団は2階席なんですね。1階席は雨が降っても濡れませんし、純粋に試合が楽しみたいと思うときは最適な席です。

沢登さんの引退試合の時座りましたが、リーグ戦は初めてでした。

096  試合はBSでも中継がありましたのでご覧になった方も多かったと思います。かなり激しい試だったし、白熱した試合でおもしろかったです。

シュート数は清水が上回っていましたが、なかなか決まらなかったです。なので清水の選手はかなりイラついていて、相手を倒してしまったり、ちょっと乱闘になるか・・・なんてシーンも何度かありました。ガンバの試合ではなかなかそういうシーンは少ないですよね。

日本平のピッチは本当に近いので、かなり臨場感がありましたね。特にゴール裏の1階席はほぼピッチと同じ高さだし、柵も低いのでかなりボールが飛んできます。ゴール前の攻防はかなり迫力がありましたね。

私的には中立な立場で見ていましたが、個人的にファンの増田くんの出番がまだかとかなり待っていました。彼一人、前半途中からアップを始めていていました。日本平のサブのアップする場所はゴール裏前のメイン寄りなので、かなり近くで見ることが出来ます。かなり楽しませていただきました(ミーハー発言をお許しくださいませ)。

105 前半特に優勢だった清水でしたが、柳沢選手の2得点で鹿島が勝利。清水はここ数年鹿島に勝てていなかったようですが、昨日もダメでしたね。

試合中柳沢選手は足を痛めたようで交代したのですが、かなり足を引きずってました。

後半終了直前に鹿島の選手が倒れて担架で運ばれたのですが、遠くてよくわからなかったです。今日日刊に出ていましたが、岩政選手が他の選手と接触して、鼻骨骨折とか。怪我人がどこのチームも増えています。

昨日の試合を見て、本当に近くで見たので、サッカーの激しさを目の当たりにして、これじゃ怪我が多いのもわかる気がしました。

でもすごく楽しかったです。やはりサッカー観戦は楽しいです。次はどの試合に行けるでしょうか。ガンバの試合はまだ行けませんけど・・・。

さて今日の磐田戦はどうでしょうか。雨のようですし、ちょっと雨が苦手なガンバは勝てるでしょうか。でもホームですし、ぜひ勝って欲しいです。

| | コメント (5)

またまた完封勝利

ツネさんはまたアルタッハ戦でフル出場して、完封勝利されたようですね。

2位のマッタースブルクの結果次第で優勝だったようですが、勝ったために次節に持ち越しのようです。

ぜひ次節もフル出場して、チームに貢献して欲しいと思います。

そして、二度目の優勝を味わって欲しいです。

http://www.sanspo.com/sokuho/0422sokuho007.html

| | コメント (4)

2007年4月21日 (土)

ツネさんの記事

ツネさんの活躍がオーストリア・ブンデスリーガで取り上げられているようです。

http://www.bundesliga.at/news/index.php?PHPSESSID=61c9febe65d31487e0d635f12b50d1e7&sub1=1&sub2=1_21613&PHPSESSID=61c9febe65d31487e0d635f12b50d1e7

ドイツ語なのでよくわかりませんが・・・(汗)

| | コメント (6)

2007年4月19日 (木)

ツネさん先発完封&U-22シリア戦

日本時間の今日の朝方に行われたレッドブル・ザルツブルグ対リート戦にツネさんが初先発出場。センターバックとして守備をまとめフル出場。無失点勝利に貢献したとのニュース。2-0で勝ったようです。

初めてのフル出場。きっとツネさんは待っていたことでしょう。どんなプレーをされたか、また動画のアップを期待したいと思います。本当におめでとうございます。これからも続けて試合に出れることを願っています。

時間は前後しましたが、昨日の夜あったU-22のシリア戦を見ました。2-0で勝利し、最終予選出場決定しました。ひとまず安心しました。

ただ試合内容は何だかなぁって感想でした。前回のホームでのシリア戦は見ていて楽しい試合でしたが、昨日の試合はストレスたまる試合でした。

前半はシリアの選手の体調などいろいろ整っていないのか、日本ペースで試合が進み、水野くんの豪快なミドルシュートと、前半終了間際の水野くんのCKから本田くんが上手い胸トラップでゴールを決めました。前半で2-0。まだ確実なスコアではないけど、このまま行けば勝つなとは思った前半でした。

後半は前半まったく精彩がなかったシリアの動きが良くなり、シリアペースで試合は流れていきます。パスミスや簡単にルーズボールを奪われてしまい、カウンターを受ける。見ていてハラハラ。でもGKの西川くんはさすが上手く守ってくれました。

試合前はかなり期待されていた家長くんも本来の切れ込んでいくドリブルが特に後半は出なくなってしまい途中交代でした。

特に後半はなかなか前に出せずに横パス、後ろへのパスが多くて、見ていてイライラしていた私です。裏に出すパスとか少なかったなぁ。

昨日の中継で前園さん、中西さんが言ってましたが、ディフェンスラインの意思が統一されていない、声が出ていない等々心配な問題がかなりありました。

今朝の日刊とか見るとディフェンストリオ鉄壁と出ているのですが・・・。確かに危ない場面も何とか凌ぎきって0点で抑えたのは良かったです。

コミュニケーションはかなり改善はされているようですが、まだまだなのかなと思いました。例えばツネさんやヒデみたいに、みんなを鼓舞する、ミスしたら怒るくらいの選手が今の若いチームにはいない感じ。リーダーシップを取れる選手が必要ですね。

最終予選は今のままではかなり厳しいのかなと思います。試合前の練習では反町さんから雷を落とされた選手たちだったようですが、イマイチピリピリした緊張感がないのかなぁ。

まだ最終予選までには時間がありますので、選手一人一人の意識を変えないと厳しい最終予選は戦えないのではと思います。特にアウェーの試合はかなり厳しいですからね。個人の能力はみんなあるので、あとは精神力かなと・・・。

今朝、色々なサッカーの専門家さんのブログやHPを拝見し、人それぞれ違いはありますが、まだまだという意見は同じでしたね。ぜひ頑張って予選は突破して欲しいですね。

《追記》ヤフーの動画で今朝の試合が見れますよ。ツネさんも少しですが映っていました。

今フジテレビのニュースのスポーツコーナーでツネさんがフル出場した映像が流れました。また夜のニュースとかすぽるととかで流れる可能性がありますね。要チェックです。

| | コメント (8)

2007年4月18日 (水)

久々のサカマガ・サカダイ

ツネさんがザルツブルグに行ってしまってから、めっきりサッカー雑誌を買わなくなってしまった私ですが、たまたま昨日の朝コンビニに行ったら、サカマガ・サカダイ両方が置いてあったので、買ってみました。

サカダイには家長くんの特集があります。今年の彼は今までで一番大事な年になるはず。注目度からも最近のマスコミの登場数からわかります。ラグビーをやっていたのも初めて知りました。あの重心の低さはそのせいだったのですね。

今日のシリア戦に全力で頑張って欲しい。100%の力を出して欲しいですね。今日はセンターフォワードで出るみたいに日刊には書いてあります。かなり相手も警戒しているようです。

あと今朝の日刊に出ていた記事ですが、18日のリード戦でツネさん、先発のようです。マテウス監督が明言したらしい。初先発のチャンスです。この前の試合でもツネさんらしさが出せたようですし、徐々に信頼を得ているのかなと思います。期待したいと思います。

| | コメント (4)

2007年4月15日 (日)

レッドブル・ザルツブルグの動画

先日アンジーさんに教えていただいて、ザルツブルグの試合の動画がヤフーで見れました。

今日ネットを見ていたら、ShowTimeというサイトでも見れるみたいです(映像はヤフーと同じみたいです)。ただし会員登録をしなくてはならないみたいで月会費が取られるみたいです。

でも会員登録してみました。他にも映画や音楽などいろいろ楽しめそうです。有料の映像もありますが、ザルツの試合は無料で見れるようです。

http://www.showtime.jp/sports/

ツネさん、途中出場ながら、活躍されたようですね。ツネさんのロングフィードからゴールが生まれたとか・・・。そうなると動画でもきっと見れるのではと思います。楽しみですね。

《追記》ヤフーの動画では昨日の試合が見れるみたいです。ツネさんがサントスと交代するところの映像が入っていました。ゴールの起点になった場面は遠くからの映像だったのではっきりツネさんとわからない感じでしたが・・・。

| | コメント (8)

2007年4月14日 (土)

私は前派☆

ただいまガンバ対新潟の試合中。他の試合経過を見ようとパソコンに座ってネットをみていたら、なんとツネさんの日記が更新されていました。

このところツネさん、お忙しいのか日記の更新がなかなかなかったのでちょっとビックリでした。

今回はアウェーゲームでのバス移動の席について。全部バス移動だとかなり長い時間バスに乗っていなくてはならない場所もありますよね。

それにしてもバスの中で温かいご飯も作れるようになっているとはどんなバスなんでしょうか。

バスの席で向かい合わせになっている席があるのですね。日本ではバスではあるかなぁ。

私はもちろん前派です。後ろ向きでは酔います。電車では短い時間だったら多分後ろ向きでも大丈夫だと思います。でもバスは絶対に無理。考えただけでも酔いそうです。

ツネさんはまだ慣れないのでしょうか。移動も大変ですね。

そんな間に、ガンバがヤットのゴールで1点先取しましたが、すぐ新潟に決められました。今ハーフタイムです。後半はどうなるでしょうか・・・。

ここで用事があり出かけなくてはいけません。絶対に勝って欲しいです!

帰って来て結果を見たら負けちゃったのですね。残念です。

やはり新潟はホームに強いわ。

| | コメント (5)

2007年4月12日 (木)

ナビスコ千葉戦勝利

昨日のナビスコ千葉戦、中継が見れなかったので、ネットの速報で確認していました。

後半7分、二川くんのゴール。マグノへのパスだったらしいですが、そのままゴールに吸い込まれて決勝点になったようですね。

1点ではまだ危ないって思っていましたが、何とか守りきっての勝利でした。

この前ホームでの負けで、勝てなかった千葉の調子が戻ってきていたのですごく心配でしたけど踏ん張りましたね。

でもシジが怪我したようですし、明神さんも怪我を押しての出場だったようですし、ちょっと心配ですね。

私的には中澤くんをぜひ使ってみてほしい。「ソウタ」と呼ばれたと思って着替えて監督のところに行ったら、ノリさんだったようで、ガックリしていた中澤くん。めげないで頑張って!まだプレーを見たことないのですが、毎日ブログは見ています。私の周りでもかなりかわいいという評判です。ぜひ頑張って欲しいなぁ。

http://blog.goo.ne.jp/sota5382

次は新潟ですね。圧倒的なファンの多い完全アウェー状態のスタジアムでの試合、きつそうですが、今度こそ新潟で勝って欲しいです。今度はBSで中継があるようなので、久々に生で見れるので楽しみ!

それからちょっとうれしい記事です。ガンバのプレーが絶賛されたとのこと。これは本当にうれしいですね。

http://osaka.nikkansports.com/soccer/jleague/p-oj-tp0-20070411-182963.html

| | コメント (8)

2007年4月 7日 (土)

発表会

今日は下の娘のピアノの発表会でした。この4月から高3になった娘にとって、最後の発表会になりました。

ピアノを習い始めて早10年以上。月日の経つのは早いものです。上の子が小1で始めたのですが、ピアノだけでなく何でも自分でやりたいと言って始めたお姉ちゃんと違って、何をやるにも「イヤ!」と言っていた妹。何とか始めたピアノは悪戦苦闘の毎日でした。

練習をさせるのに喧嘩しながらの毎日。それでも優しい先生の声援もあって、「エリーゼのためにが弾けたらやめる」というのを条件に続けていました。でも小4で弾けちゃったんですよね。

そこで「もうやめる」と言い張った娘を「せっかくだから6年生までは続けようよ」と納得させました。そして小学校を卒業。そこでまた「やめる」と言った娘。今度は先生の説得があって、その上部活で吹奏楽に入ったものですから、何とか続けることに・・・。

あんなに大嫌いだったピアノでしたが、優しいけれど難しい曲を挑戦させてくださる先生のおかげで、いつのまにか難しい曲も弾けるようになりました。何でも器用に出来た姉とは違い、進むのは遅かったけれど、長年培ってきたものは身についていたのです。

中学では自分からすすんで合唱コンクールの指揮とピアノ伴奏を3年間やりました。さすがに高校進学時にやめる気でいましたが、「月に1回でいい」という先生の申し出に、細くなが~く続けていました。

今回は先生のたっての希望があって、ムソルグスキーのピアノ組曲「展覧会の絵」を大きな子達6人で弾きました。今のピアノ教室では今回の発表会(2年に1度なのです)で卒業の子が多く、先生も難しい課題ができるのも最後と思ったようです。

ここ数年、先生の一番上のお嬢さんが大学を卒業してヴァイオリンを教えているので、ピアノだけでなく、ヴァイオリンの発表会も兼ねています。ヴァイオリンを習ってるのは小さなお子さんだけでなく、大人、特に年配の男性もいらして、なかなか良いですよ。

今日はピアノを習い始めて2年という60歳の女性が、たどたどしかったですが「渚のアデリーヌ」を弾きました。素敵でした。

実は私も将来の夢ですが、またピアノを始めたいなと思っているのです。私もはるか昔、7年くらい習っていました。バイエルの時は優しい女の先生でしたが、バイエルを卒業したら、男の先生で、またその先生が厳しいのです。完璧に弾かないと○をくれない。練習も嫌いだったのでなかなか進まずに、結局中学1年でやめてしまいました。

私のピアノの先生のお嬢さんは有名なピアニストなんです。深澤亮子さんという方です。もう70歳近いと思うのですが、NHKのピアノ教室の先生をやっていたこともあり、特に子供のための演奏を多くされている方です。そのお父様なので厳しいはずです。

でも大人になるにつれ、やはり続けていればよかったという後悔があり、いつかまた始めたいなと思っていました。まだ時間がないので無理ですが、時間に余裕ができたら始めたいな、指を使うとボケ防止になりそうだし、一石二鳥だわ。なんて思っています。

横浜に住む私の叔母ももう何年もヤマハの教室に通っています。「練習も大変だし、すごく緊張するけど、でもボケないように続けているのよ」なんて笑って話してくれます。そんな夢を持っている私です。

余談ですが、偶然会場で私と同じ会社の別の薬局に勤めている方にお会いしました。なんとその方は、家の長女と同時期に始めたAちゃんのお母様のお姉様だったのです。その上Aちゃんのお父様のお姉様(ややこしいですね)がザルツブルグにもう30年も住んでいるのですって。今度ザルツブルグに住む甥っこさんの結婚式に参列するためにザルツブルグに行くのですって・・・。私とはただ知り合いってだけですが、何故かとても嬉しかったです。もしザルツブルグに行く時はよろしくと頼んでおきました(笑)

もう一つ余談です。娘がもう1曲弾いたのですが、その曲はサティの「ジムノベティ第1番」。聞けば多くの方が知っている曲だと思います。私も大好きな曲なのです。でも娘は「ジムノベティ」というバンドの大ファンで、それつながりで弾きたいと申し出て弾いたのでした。

話はそれましたが、発表会が終わって、先生のご挨拶が涙ながらだったので、こちらまで泣いてしまいました。先生には本当にお世話になったので感慨深いです。

ピアノをやめてもいつまでも音楽には興味を持ち続けて欲しいと思います。我が家のピアノはもう買ってから15年くらい経ちますがまだまだ現役でいて欲しいなと思っています。

| | コメント (7)

ツネさんとガンバ

昨日久々にツネさんのブログが更新していて嬉しかったです。ネット環境がまだ整ってないからか?なかなかツネさん情報が入ってこないので、生のツネさんの声は嬉しいです。

001 毎年この時期になると桜のことを書いていらしたツネさんです。きっとお花見に行きたいでしょうね。ザルツブルグには桜に代わるようなお花はないのでしょうか。

私はちゃんとしたお花見は行ってないですが、近所の神社に桜を見に行って来ました。残念ながら雨が降ってきてしまったので、のんびり見れませんでしたけどね。やはり桜は綺麗ですよね。

232 ツネさんが日記に書いていましたが、ホワイトアスパラガスの季節なんですね。私は去年Wカップ観戦にドイツに行った時に初めて食べました。旬だと聞いたので食べたのですが美味しかったです。

なかなかこんなに大きなものは日本では見たことないですね。2回食べましたが毎日食べても飽きない美味しさでした。また食べたいなぁ。

245 ドイツとオーストリアは隣同士なので食べ物も似ているのでしょうか。オーストリアでも美味しいホワイトアスパラガスが食べれるのですね。あとはBrot。ドイツでもパンは毎日食べましたがクロワッサンは食べなかったですね。硬めのパンが多かったですが、オーストリアではクロワッサンにカフェラテですか。なんだかお洒落な感じですね。

ハムやチーズも美味しいようですし、毎日色々な発見があって楽しそうですね。ある方のサイトでザルツブルグのチーズが売っているお店の写真を見たのですが、すごい量のチーズがゴロゴロしていて、スケールが違うなぁって感じました。

そんなツネさんは練習や試合以外の時間は他にもどんな風に過ごされているのでしょうね。

今日のガンバは川崎とのホームゲームでした。私は用事があったので携帯サイトもなかなか見れない状況だったのですが、ハーフタイムあたりで一度確認したら、2-1で負けてました。その後家に戻ってきてからパソコンで確認したのですが、2-2で終了していました。

どんな状況だったのかまだ詳しくはわかりませんが、後で確認したいと思います。まあ負けなくて良かったのかも・・・。この前のナビスコの千葉戦は残念な敗戦だったので、ズルズル悪い流れを引きずると嫌だなと思っていたのですが、追いついてのドローなので次を期待しましょう。

私のガンバの生観戦までまだ1ヶ月もあります。まだまだ先ですね(泣)

| | コメント (7)

2007年4月 5日 (木)

ナビスコ敗戦

今年は暖冬と言われていましたが、桜の季節なのに、寒いここ数日。東京では昨日雪が降ったらしいですね。さすがに我が家のあたりは降りませんでしたが寒かったです。

そんな昨日のナビスコの試合。ガンバはジェフに1-0で完封負け。今シーズン初の敗戦でした。

試合内容はあまりよくなかったようですし、超攻撃は影をひそめてしまったのでしょうか。

昨日の試合ではリーグ戦で負けているチームが勝った試合が多かったようですね。やはり勝つことは難しい。

でもここで気持ちを切り替えて、次の試合には勝って欲しいです。

さてツネさんですが、チームはカップ戦の準決勝で負けてしまったようですね。ツネさんとサントスは出場はなかったようですが、2点差を守れずに逆転されたようです。

地元紙には「気の緩み、おごりからいい加減なプレーで敗退した」と手厳しい評価だったようです。そんな時にツネさんのプレーが評価されるといいのですけどね。

| | コメント (8)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »