« ナビスコ広島戦勝利☆ | トップページ | 楽しかったペルー戦とちょっと疲れた一日 »

2007年3月22日 (木)

私の憧れ

先月NHKの「プレミアム10」で放送されたある番組を見損なってしまい、また再放送をしないかなぁと思って、NHKまで問い合わせた私なのですが、ようやく今日再放送があって見ることが出来ました。

それは「サウンド・オブ・ミュージック、マリアが語る一家の物語」という番組です。

前にも書きましたが私は「サウンド・オブ・ミュージック」が大好きなのです。映画も大好きでしたし、音楽がまた特に好きで昔ピアノの本を買って来て良く弾いていました。今でもボロボロな本があります。

私がザルツブルグが大好きになってぜひ行ってみたいと思うようになったのもその映画を見たからなのです。

ご存知の方も多いと思いますが「サウンド・オブ・ミュージック」というお話は実話を元に作られています。主人公のマリアさんの自伝を元に作られたようです。

今日再放送された番組に出ていたマリアさんは、主人公のマリアさんではなく、トラップ家の次女のマリアさんです。今でも92歳ですごくお元気で可愛いおばあちゃまです。

そのマリアさんが家族について語る番組で、すごく素敵な内容でした。

私は数年前に子供と図書館に行って、ある1冊の本に巡り会いました。その本のタイトルを書いたノートが見つからないのではっきりしないのですが、マリアさんとトラップ一家のことが書かれた本でした。

それで初めてサウンド・オブ・ミュージックは実話だということを知り、主人公のマリアさんはじめトラップ一家の真実を知りました。写真もたくさん載っていたので詳しく知ることが出来ました。その本は一度だけでなく、何度も借りて読みました。

トラップ一家は貴族でしたが、世界大恐慌で全財産をあずけていた銀行が破綻し破産、またナチスから逃れる為、アメリカに移り住みます。その頃はファミリー合唱団として有名だったようで、各地に演奏旅行をして生活を支えていたようです。

第二次世界大戦の前にはオーストリアから来たためナチスだと思われたりと大変だったようですが、アメリカの市民権を得る手続きをしたり、男の兄弟はアメリカ軍に入隊したりと次第に信頼を得て行ったようです。

そんな家族はバーモント州のストウという街が故郷のオーストリアに似た場所ということで、そこに家を建て住むようになります。

のちに合唱団を解散後「トラップファミリーロッジ」というホテルを経営するようになり今に至っています。

実は私のいくつかある行きたい海外の一つにその「トラップファミリーロッジ」に行くことがあるのです。ファミリーの故郷であるザルツブルグはもちろんですけどね。

http://www.trappfamily.com/index.php

興味ある方は↑から行って見てください。自然豊かな素敵なところですよ。

サウンド・オブ・ミュージックの主人公のマリアさんは1987年に亡くなっています。生前マリアさんは日本にも来たようで「徹子の部屋」にも出演されたようです。トラップ大佐のお子さんは映画にも出てきましたが7人。マリアさんとトラップ大佐との間には3人のお子さんがいて総勢12人の大家族だったようです。

その番組でお話をされた次女のマリアさんは、ロッジ近くの山荘で暮らし、たまにロッジで音楽を奏でたり、宿泊されている方たちとお喋りしたりしているようです。彼女はザルツブルグの音楽学校に通っていて、同級生にカラヤンがいたのですって。ちょっとびっくりでした。

苦しい思いもたくさんされたと思いますが、家族みんなでささえあって楽しい人生を送ってこられたようです。92歳とは思えないような元気な方でした。長女のアガーテさんも93歳でまたお元気。まだ何人かのご兄弟が健在でたまにみんなで集まったりしているようです。

大好きなものに出会える幸せを今日は味わうことができました。

|

« ナビスコ広島戦勝利☆ | トップページ | 楽しかったペルー戦とちょっと疲れた一日 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

HIROKOさんの人となりがわかる記事ですね。
いろんな方面に造詣が深い。
きっと小さい頃から、好きなものには、一生懸命取り組んでこられたのではありませんか?

「サウンド オブ ミュージック」が実話というのは、聞いたことがあったのですが、詳しい内容はしりませんでした(汗)
ここで、勉強させていただきました。

ザルツブルグは、恒さんがいなくても行ってみたい街ですね♪

投稿: iruka | 2007年3月23日 (金) 20時53分

見損なってしまわれた番組が見られて良かったですね。
「サウンド・オブ・ミュージック」は私が中学の時の芸術鑑賞で映画を観ました。前にも書いたかもしれませんが、感動しましたよ。
本当にザルツブルクは素敵な街ですね。私も行きたいです。私の場合行きたいで終わりそうです。
つい先日、(ドイツのロマンチック街道ノイシュバンシュタイン城~オーストリアザルツブルク)という海外旅行の案内を見つけて行きたいな~とつくづく思いました。ドイツのロマンチック街道は行きましたが、ノイシュ・・は行っていないんです。
HIROKOさんピアノでひかれたなんて素敵ですね。

投稿: アンジー | 2007年3月23日 (金) 23時02分

>irukaさん
いえいえ全然造詣なんて深くないですよ。
ただ好きなものにはかなりのめりこむタイプです(汗)
好き嫌いがはっきりしているのですよ。
基本的に音楽が好きなので「サウンド オブ ミュージック」は音楽の方から入った感じでした。
音楽もかなり好き嫌いがはっきりしていて、今度私の独断と偏見の音楽論をブログに書こうと思ってますが、みなさんに引かれたらどうしましょう。
話は戻って、ザルツブルグにはトラップ一家が住んでいたお家が今でも残っているのですって。そのお家も出ましたが27部屋もあるらしいですよ。そんなところも行って見てみたいですね。

>アンジーさん
「サウンド・オブ・ミュージック」良いですよね。私も大好きです。
ザルツブルグは本当に行ってみたいです。ツネさんが移籍しなくても行きたいと思ってました。私も行きたいで終わりそうですけどね。
私も旅行会社のチラシとか広告とか見ると行きたいなぁって思います。ドイツはもう一度観光で行きたいですね。
私のピアノは全然ヘタです。最近は全然弾いていないのでますます弾けないと思います。
でも将来ボケないようにまた始めたいなとは思っています(汗)

投稿: HIROKO | 2007年3月23日 (金) 23時48分

こんにちは~。
私も初回放送みましたよ~。
私は映画、娘達はTVアニメでトラップ一家のことを知っていたので、皆で引き込まれるように観ました。
色々とご苦労されたようですが、マリアさんは本当にしっかりとされていて、お元気でかわいいおばあちゃまでしたね!
良い家柄に生まれたプライドと品の良さを感じました。
こういう番組は感動し、また豊かでほのぼのとした気持ちにさせてくれますよね。

投稿: junsan | 2007年3月24日 (土) 10時44分

>junsanさん
コメント、大変遅くなりました~。重複したコメント削除させていただきました。
junsanさんは初回放送を見られたのですね。
お子さんと同様、我が家もアニメを見ていました。
激動の時を過ごされたマリアさんでしたが、しっかりしたかわいいおばあちゃまでしたね。
見ていてこちらが元気をいただく感じでした。
家柄のプライドと品の良さは92歳になっても漂っていましたね。さすがです。
娘と二人でほのぼの感動して見ていました。

投稿: HIROKO | 2007年3月25日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83744/14346014

この記事へのトラックバック一覧です: 私の憧れ:

» ゴールデンウィーク旅行 [ゴールデンウィーク旅行]
休めない人(次項)から「何がゴールデンだ」という抗議がくる。 1週間よりも長くなることが多くなって「ウィーク」はおかしい。 [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 02時14分

» YOUTUBEにも負けない!ズバリ裏芸能動画見放題サイト!! [動画見放題の!ONENIGHT(ワンナイト)動画]
動画見放題の!ONENIGHT(ワンナイト)動画 [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 02時58分

» えっ!凄い・・・ [えっ!凄い・・・]
ある所にはあるんですね〜! [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 08時39分

« ナビスコ広島戦勝利☆ | トップページ | 楽しかったペルー戦とちょっと疲れた一日 »