« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月25日 (木)

日記更新

ツネさんがザルツブルグに旅立って早3週間近く経ちました。

慌しかったことでしょうね。チーム練習に参加されて、すぐにドバイ合宿。

でもすぐに練習に参加され、体もお疲れでしょうが、怪我をされないように願っています。

今朝、レッドブルのHPを見ましたらDFのリンケ選手が大きな怪我をされたようですね。ツネさんと同じDFの選手です。

まだ詳しい検査結果はわかりませんがツネさんのチームメートとして軽い怪我でありますように・・・。

合宿では多くの試合が盛り込まれているようです。ここで大きなアピールが出来るといいですね。なかなか詳しい情報が入りませんが、活躍を願っています。

日本と海外の国とは違いが大きいのでしょうね。カルチャーショックは大きいですね。

ツネさんは何度も海外に試合などで行かれているのにそう感じるのですね。

オーストリアの車の駐車について書かれていました。私が去年Wカップの時にドイツに行った時に驚いたことは、車を路上、それもほぼ歩道に止めていることでした。

フランクフルトの繁華街はそうではなかったですが、ホテルがあった中央駅からちょっと離れた閑静な地区では歩道が駐車場になっていました。きっとちゃんとした止まる位置とかは決まりがあるのでしょうが、すごく驚きました。

ドバイは砂漠の中にある街。でもかなりのリゾート都市ですよね。UAEの首都ってアブダビだって知ってました?なんだかドバイが首都って思ってましたがよく考えるとそうでした。まだ地図をちゃんと見ていないけど位置的にはどうなんでしょうか。今度試合がアブダビでありますものね。地理の勉強にもなりますね(笑)

色々慣れないこともあるでしょうけど、体調に気をつけて合宿頑張って欲しいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

沢登氏引退試合

002_6  今日は日本平に沢登さんの引退試合を観戦に行って来ました。静岡在住とはいえエスパルスサポではない私ですが、でもやはり気になり行くことにしました。何しろ出るメンバーを見るとやはり行くしかないですよね。

エスパルスのOBは知らない選手もいましたが、JAPAN ALL STARSはもう知っている人ばかりでしたから。

試合の前にスーパーサッカーのバナナキングの収録がありました。ただその時間までに中に入れないくらいすごい人でした。

008_1 収録が始まって10分後に中に入ることができました。バナナキングに挑戦したのは藤田俊哉さん、藤本淳吾くん、岩本輝さん、そして沢登さん。監督はラモスさんだったのですが、まだ来ていないと大騒ぎだったらしい。収録中頃までには間に合いました。中山ゴンちゃんもいましたが、一応PKを蹴る人ってことだったらしく、ゴンちゃんはやる予定はなかったらしいのですが、みんなの要望でやることに。でもまた彼らしいジョークかすごい球を蹴ったので大爆笑。結果は番組でのお楽しみにしておきます。

020_1 私は普段のアウェイ側のゴール裏1階席で見ていたので、試合前でのアップはJAPAN ALL STARの方側でした。そうそうたるメンバーの練習を見ることが出来ました。

現役選手もいますが、もう引退して監督やコーチ、解説者とプレーするのがきついって感じもする選手もいました。その一番手はエスパルス監督の長谷川健太さんと磯貝さん。サッカー選手とは思えないいい体格でした。

ただカズさんとゴンちゃんは他の皆さんとは一味違うアップでしたね。やはり年齢的なこともあるし、念入りにアップされてました。

053_1エスパルスオールスターは右サイドの長谷川健太さんになぜかボールを集めていました。ボールが行くと笑いの輪がなぜか広がるのです。でも先制点は健太さんのゴールでした。

ジャパンオールスターはやはりカズさんのプレーが目立ちましたね。私はカズさんのプレーを生で見るのは初めてだったのでちょっと感動しました。ジャパンチームの先制点はカズさんでした。さすがですね。

お兄さんの泰年さんが結局交代することなくプレーされていたのですが、前半カズさんとの連携が何気にすごくよかった。さすが兄弟。一緒にやってなくても合うもんなんですね。すごいです。

063_1 今日の試合ルールですが40分ハーフで何人交代しても良くて、一度交代した選手もまた出れる。同点でも延長、PKなしでした。

一番に自分からピッチを後にしたのが磯貝さんと長谷川健太さん。二人とももうちょっと痩せた方がいいのではないでしょうか。私は磯貝さんの現役時代のことをあまり知らないのですが、昨日のすぽるとで播ちゃんが出て、ガンバ特集みたいになりましたよね。そこで磯貝さんのゴールとか見て、今と全然違う~って思いました。

069_1 070沢登さんは前半はエスパルスチーム、後半はジャパンチームでの出場でした。後半途中から私の前のところでこれから出る藤田さん、川口くん、武田さんなどがアップをし始めるともうみんなの声援が凄くて、ちゃんと手を振ってくれたりして楽しかったです。

武田さんは3時まで飲んでたのか3時間しか寝ていないのか、手を×にして、私達に出れないって言い訳してました(笑)。でも後半しっかり出てましたけどね。でも後半途中で交代したようです。

071_1 後半私の方から遠いサイドで沢登さんが決めたようです。さすが華を持たせたのでしょうね。でも後半エスパルス側で倒してしまい、ゴール手前の良い位置でエスパルスのFKでしたが、観客席から「のぼり打て!」って声が多数出て、急遽ジャパン側の方の選手だった沢登さんがユニを変えてもらってそこでFKを打ちました。入らなかったけどそういうのもありでかなり面白かったです。

その後後半終わりの方で健太コールが起こり、また健太さんがプレーすることに。でもやはりサッカー選手とは思えない体格ですよね。

072_2   その点沢登さんは1年引退してから時間がありましたが、80分フル出場。プレーも現役の選手でも通るプレーをされていました。さすがですね。

結局2-1でジャパンオールスターの勝利で終わりました。その後セレモニーがあり、色々な方たちから花束贈呈、沢登さんの挨拶、胴上げ。そして奥様、お嬢さんとピッチを1周しました。あちこちで写真撮影があり、お嬢さんが泣いていましたね。あんなにカッコイイパパで羨ましい。

寒かったですが、でもこんな試合が見れてすごく幸せでした。試合も凄く面白かったし、身体はなかなか動かなくなっているけど、気持ちのこもったプレーが見れてすごく良かったです。

選手が引退することはいつか訪れることですよね。なかなか引退試合をやることは少ないと思うのですが、こうやって大勢の皆さんが集まって試合ができることは選手にとって幸せなことですよね。

ツネさんは今ザルツブルグで頑張っていますが、いつか訪れるその日にみんなで見送れる場が持てるといいですね。まあまだそんなこと考えるのは早いですけどね。

そんな楽しい一日を過ごしてきました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

海外情報

ガンバにいた時より、ザルツブルグに移籍してからのツネさんのニュースの方が多い気がする最近の私です。

関空からの出発。ザルツブルグに到着。その後怒涛のような写真や動画。

ガンバにいるときは関西に住んでいない私にとっては試合前とか試合後とかのニュースしか入らなかったし、サッカー以外のニュースもたまにでしたし、今の状況が果たしてどうなんだろうとちょっと心配になってしまいます。

まあそれだけ期待も大きいのだろうし、注目度も違いますからね。でも今はサッカーに専念できる環境であってほしいと願っています。

昨日、今日と日刊スポーツにツネさんのザルツブルグに移籍後のインタビュー記事が出ていました。昨日の記事は西の方では裏1面のカラー記事だったようですが、家の方では普通の白黒の記事でした。

今日のその記事の中に載っていたのですが、ザルツブルグとガンバの親善試合が計画されていると出ていました。たぶん夏頃になるようですが、ぜひ実現して欲しいですね。

今はツネさんがチームになじんで、試合にもスタメンで出れるように願っています。

最近疲れやストレスやらで頭痛と肩こりが酷くて、なかなかパソコンもできない状態でした。まあ徐々に良くはなってきたのですが、やはり私の元気の素はサッカーなんだと思い(こじつけですが・・・)明日は久々にサッカーの試合を見に行って来ます。

明日日本平で去年引退した沢登さんの引退試合があります。それを見に行って来ます。出場するメンバーもかなりいいですしね。すごい楽しみです。

試合前にスパサカのバナナキングの収録もあるらしいので、それもちょっと楽しみです。また明日ご報告したいと思います。乞うご期待!

☆☆追記☆☆ 今夜のすぽるとに播ちゃん、生出演ですよね。寝ないように見なくちゃですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

受験シーズン

たまにはサッカーネタ以外の話題です。

明日はセンター試験ですね。私のブログに立ち寄ってくださる方の中には受験生の方もいると思います。

我が家では長女が浪人したため、2年続けて受けましたが、寒くて確かお天気が悪かったです。

体調を整えて臨むのも大変ですが、後は自分の力を信じて頑張って欲しいです。

自分の将来を決めることは大変なことですよね。

私もそうでした。本当は他にやりたかったことがあったのですが、結局挫折し、将来的に資格があった方がいいのかもと思い、実家が薬局をやっているのもあって薬学部に行く決心をしたのでした。

今思うとその決断はよかったと思います。年齢に関係なく仕事が選べる時代になりましたから。でも本当にやりたかったことが出来なかった後悔もやはりあります。どちらがよかったのかはわかりませんが、でも皆さんには後悔のないように生きて欲しいです。

来年は我が家の次女が受験生です。でも彼女はやりたいことがあって、それ以外の勉強はしたくないというなんともはっきりした理由があり、もう進路はほぼ決定というところです。

友人達はやりたいことがはっきりしていていいねと言いますが、親としてはもうちょっとちゃんと考えてという気持ちもあります。でもまあ嫌なことを無理してやるというのも長続きしないだろうし、そういう人生もあっても良いかなとも思います。

明日受験する皆さん、今日は早く寝て、明日頑張って下さいね!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年1月18日 (木)

練習試合

14日の練習試合では失点に絡んでしまい、ホロ苦デビューなんて書かれてしまいましたが、17日の練習試合では後半途中から出場されて、無失点で勝利だったようですね。まずはホッと一安心。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20070118008.html

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20070118-00000011-kyodo_sp-spo.html

ドイツ語で指示を出しているようですし、さすがツネさん。毎日努力されているのでしょうね。

まだ始まったばかりなので、無理せず徐々にチームにフィットしていけばいいと思います。

他のブログさんに皆さん書いてらした、今週のサカマガ、サカダイですが、私も見ました。かなり読み応えありましたね。ツネさんの記事も多かったですし、特にサカマガのツネさんの記事はなんだかサッカー選手とは思えなかった。

サカダイはカラーの記事ではなかったですが、興味深かったです。ツネさんの評価はこれからの活躍にかかっていると思います。今は歓迎ムードですが、それがどこまで続くか、それはツネさん次第。

別のページに出ていた小宮良之さんのコラムはかなり辛口でした。ツネさんの評価はかなり分れることは前からわかってはいましたが、まあそう思ってる人も多いのだろうなとも思います。詳しくは記事をぜひ読んで見て下さい。

後はJリーグのチームの補強状況が気になるところです。ガンバはそれほど大きな補強ではないと思います。若手もレンタル移籍した選手も何人かいますし、果たしてどんなチームになるか楽しみです。

個人的に気になるのはエスパルスに入団したフェルと児玉くん。フェルはツネさんのことも聞かれて話したようですね。後は甲府に移籍する増嶋くん。ぜひレギューラーで試合に出て、オリンピックメンバーに選ばれて欲しいです。

家の娘にとっては鈴木隆行くんのマリノス入団が一番のニュースのようです。横浜なら見に行けると今から楽しみにしています。

他にも色々気になる移籍がたくさんありますが、それぞれどんなチームになるか楽しみですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

ザルツブルグから初DIARY

ザルツブルグに旅立たれてから初の日記更新ですね。

到着後、数多くのニュースに、私達ファンにとっては嬉しい限りですが、でもツネさんがお疲れではないかと心配していました。

でもお元気そうに練習されている映像を見る限りではいつものツネさんとお見受けしました。

新しい環境に入るときってすごくプレッシャーがありますよね。私だったら新しい職場に勤め始めたときとかね。

ツネさんは普通にやっていらっしゃるけど、やはり大変なこともあるでしょうね。

まずは言葉ですよね。普段はやはりドイツ語なんですね。

私は去年ドイツに初めて行って、ドイツの方がほとんど英語を喋るのにビックリしたのですが、オーストリアもドイツ語圏。英語ももちろん通じると思うので、ツネさんにとってはいい環境なのではと思います。

暮れから家事もせず天皇杯準決勝、決勝を観戦、そしてお正月、仕事始め、娘の成人式と立て続けに色々あって、さすがに疲れたのか体調が悪いです。いつもの頭痛と肩こりがひどくなりかなりだるいです。

昨日はさすがに寒気がしたので、夜テレビを見ながら寝てしまいました。そして目が覚めたらツネさんのニュースが流れていて、すっかり目が覚めました(娘には笑われましたが・・・)。

夜のスポーツ番組を久々にハシゴしました。そしてちょっと気になる番組を見ました。すぽるとの中で放送されていたバイエルン・ミュンヘンの特集です。

ファンタジックさやシステマティックなプレーはないけれど、熱い気持ちと誇りを持ったチームであるバイエルン。有名なのはやはり皇帝ベッケンバウアー。最近ではカーン、バラックなどが有名ですが、その前の時代で活躍された、今はツネさんが所属するレッドブル・ザルツブルグの監督のマテウスについて詳しく放送していました。

色々なメディアで闘将という代名詞がついていますが、プレースタイルはまさにそうだったようです。ネットで色々見てみました。Wカップ5大会に連続出場。色々なポジションができるみたいですが、リベロを確立したのも彼だったとか。まさにツネさんとかぶります。

身体はむしろツネさんより小さい(173cm)。そんな体格の選手でも充分力を発揮できるのです。そんな監督からの指導を直接受けられるツネさんはきっと練習が励みになるはずです。

私はまだまだ海外のサッカーは得意ではないので、これから色々勉強しようと思ったのでした。

ツネさんは今日、練習試合に出るということですので、また夜のスポーツニュースが楽しみです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

ガンバニュース

なんだかツネさんの話題ばかりで、すっかりガンバのことを忘れている感がありますが、チェックはしていますよ。

なかなか移籍話が出てこなかったガンバですが、甲府のバレー選手、柏の中澤聡太選手が加入することが決まったみたいですね。バレー選手は完全移籍のようですし、甲府のJ1昇格の原動力となった選手。マグノ、播ちゃんとともに大型FWの加入は大きいですね。

中澤選手のことはごめんなさい、あまりわかりません(>_<)ただ市船出身というだけで親近感がわく私です。ぜひ初の関西で頑張って欲しいです。

二人とも24歳なんですね。まだ若い選手なので、新しい風をガンバにもたらして欲しいですね。

ガンバから清水に移籍したフェルについては、ぜひ今年はエスパルスの練習見学に行こうと思っていますので、いつかここで紹介できればと思っています。

キャンプのスケジュールも発表になりました。ここ数年グアム、綾でのキャンプですね。ツネさんがいる間に綾に行ってみたかったです。結局実現しませんでした。一番仕事の忙しい時期なのでまあ無理なんですけど、行きたかったなぁ。

グアムキャンプになる前の年は静岡のつま恋でのキャンプでした。そこで初めて間近にツネさんとお会いして、初ファンサをしていただきました。それからもう4年も経つんだ~。なんて結局ツネさんの話題になってしまいますが、サッカーのキャンプというもの、プロのサッカーの練習を初めて見たのがその時だったのです。

あの頃の写真を見るとツネさんも若いです。初めて見たツネさんはテレビや雑誌で見るのよりずっと若い感じで、ツネさんよりずーっと年上の私はかなりショックを受けました。ツネさんもその頃とだいぶ感じが変わりましたよね。

話はそれてしまいましたが、ツネさんが抜けたガンバはぜひ2006年に実現しなかったタイトルをぜひ取って欲しいです。期待しています!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

海外移籍の条件

今日もツネさん情報が朝からいろいろあり嬉しいです。かなり情報が他の移籍して選手より多くないですか?ファンにとっては嬉しいですね。

今朝アップした動画も良かったですが、その後お友達からの連絡でツネさんに二人目のお子さんが6月に生まれるというニュースを聞きました。

すごくおめでたい話題ですが、そうなると同行された奥様は妊娠5ヶ月くらいでしょうか。母の立場からするとちょっと心配。長旅だったでしょうし、いくら安定期だとはいえ慣れない土地での暮らしは大変です。なんて余計なお世話かもしれませんが、どうかお体大事にして欲しいです。

スタジアムの見学もされたようですね。人工芝のピッチらしいです。早く慣れるといいですね。

ネットをいろいろ見ていたら、asahi.comにタイトルにもしました「海外移籍の条件」というコラムが載っています。

http://www.asahi.com/sports/column/TKY200701090143.html

ツネさんの大学生の頃の様子もわかり興味深いです。ぜひ一度覗いてみてください。

ツネさんの特徴でもある、コミュニケーション能力が移籍の条件として大きな要因になるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レッドブル・ザルツブルグのHP

レッドブルのHPは日本語で今までも会見の様子などが見れました。

http://www.redbulls.com/soccer/salzburg/

多くの方の情報で動画が見れることも知りました

到着の様子が昨日アップされていましたが、新たにザルツブルグの街を散策するツネさんの動画がアップされています。

やはり街並みが素敵です。

何かお買い物とかしたのかな?必死にドイツ語を喋るツネさん。

馬車とか乗ってるし・・・。

巻いているのはレッドブルのマフラーなんですね。

今までは青のイメージしかなかったけどこれからは赤なんですね。

奥様もしっかり映ってますよ。評判どおりのお綺麗な奥様です。

これからお二人で住まいとか探すのでしょうね。

ツネさんのHPのトップページの情報に公式サイトのご案内が出ています。

これからも映像などがアップされるようです。

楽しみですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

ザルツブルグ到着

ツネさん、ザルツブルグに到着されたようですね。

地元報道陣の前で「期待に応えたい。プレーでしっかりしたものを出したい。」と抱負を語ったとのことです。

地元の期待も大きいのでしょうね。

オフ無しなのでお疲れもあるでしょうけど、頑張って欲しいです。

http://www.redbulls.com/soccer/salzburg/

レッドブル・ザルツブルグのHPにも出ています。かなり日本語版で見れるようになってきたようです。仕事速いですね~。日本語で情報が得られるのでありがたいですね。

なんてパソコンに向かっていたら、今フジテレビのニュースでツネさんの到着、インタビューの映像が流れました~。どこに行ってもいつものツネさんでした。疲れも見えない感じでちょっと安心。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

ツネさんの旅立ち

今日、ツネさんがザルツブルグに旅立たれましたね。日記にも書いてくれましたが、向こうからの近況をお待ちしています。新しいチームに慣れ、活躍されることを祈っています。

私はお正月休み明けで仕事がここ2日めちゃくちゃ忙しくて、その上主人の祖母が亡くなり、今日は長女の成人式。目が回りそうでした。

天皇杯の決勝のあった元旦から4日までのお休みの間はなんだか寂しい気持ちで過ごしていました。でも仕事始めからは他の事を考える時間もなく、かえって普通に生活できた気がします。

そして今日、朝から娘の着付けやら準備で忙しく、ツネさんは何時頃発つのかなぁと思いながら行動していました。

そんな中、お友達からのメールでツネさんが関空から旅立たれたことを知りました。

今日は嵐みたいだった昨日とは嘘みたいないいお天気。でも風が強くかなり寒かったです。富士山も朝は風が強くなるのを表す雲がかかっていて、あまりはっきり見えませんでした。でもしばらくすると綺麗な雪で覆われた富士山が見えてました。記念日になる今日の富士山を絶対に写真に撮らなくちゃと思いながらもシャッターチャンスを逃してしまったのです。残念です。

娘の成人式がある市のホールの北側は全面ガラス張りで裾野まで広がる富士山が真正面に見えるのです。娘も撮ろうと思っていて取り損なってしまったらしい。親子そろってダメですね。

ようやく夜になり落ち着きました。そして夕方のニュースでツネさんの出発の様子の映像を見ました。現地に見送りに行っている友達からのメールで詳しい様子を聞くことが出来ました。ツネさんはもみくちゃになりながら出発されたようです。そんな様子も映像からわかりましたね。大勢ファンの方がお見送りに行っていたみたいですね。

きっとツネさんならどこのチームに行ってもすぐ慣れて活躍されるでしょうね。今は休暇期間のようですが、ツネさんはほとんどオフ無しなので、どうか怪我などされませんように。

ドバイ合宿があるようですが、私の大学時代の友人が今ドバイに住んでいるので、合宿の様子がわかるといいのですが・・・。

これからはツネさんの情報も今までみたいには頻繁にわからないかもしれません。なのでぜひツネさんが日記で近況報告してほしいと思います。今までより頻繁にしていただけるとうれしいなぁ。ツネさん、どうかお願いしますね☆

色々寂しいとか悲しいとか言っていた私ですが、今は心から頑張ってきてとエールを送れます。どうかお体に気をつけて活躍されますことを心から願っています。行ってらっしゃい!

追伸:播ちゃんのHPの日記に感動した私です。ツネさんと播ちゃんのツーショット写真、素敵です。http://bando.lirionet.jp/hidiary/hidiary.cgi

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

天皇杯決勝&ツネさんありがとう!

_002_3 天皇杯決勝を観戦しに国立競技場に行って来ました。元旦を家以外の場所で過ごすのは学生の時、スキー場のバイトに行って以来です。

_043_9 家を2時過ぎに出たのですが、ほとんど眠れずかなり朦朧とした状態でまだ真っ暗な国立に到着。私は代々木門をめざして行ったのでレッズ側の千駄ヶ谷門の方ははっきりわかりませんが、かなりのレッズサポがもう集まっていました。ガンバの入場門の代々木門の方は少しずつ集まり始めていました。

_005 かなり厚着をしていましたがそれでも寒かったです。でも準決勝のエコパよりは風がない分よかったかも。しばらくして友達が到着。7時半に列詰めがある予定でしたのでその前までにかなり友達が集まりました。

ゴール裏の開門が9時15分でした。かなり早い開門だと思ったのですが、女子サッカーの決勝もあったので、その時間だったのでしょうか。

_045_2 開門してまずは席を確保。かなり前の席を取ることができました。でも試合開始は午後2時。それまでかなり長かったです。

女子サッカーの決勝戦。すぐ脇に優勝したTASAKIの応援団の方たちがいました。試合もかなり面白かったです。

_053_1 さて試合ですが、結果はご存知のとおり1-0で負けました。後半終了間際の失点でした。試合内容はかなりガンバのペース。ほとんどガンバのサイドでのプレー時間が長かったと思います。ツネさんも積極的に上がってきて、惜しいシュートもあったり、気持ちがこもっていましたね。

もちろん他の選手もツネさん最後の試合なので、絶対に優勝して送り出したいという気持ちが表れていたと思います。

_058_1 浦和はワシントン、闘莉王がいないし、かなりの怪我人がいて、ベストメンバーが組めず、ガンバ有利の状況だったので、絶対に勝つと信じていました。

でも昨日は何本シュートを打っても入らない。どフリーになってもマグノははずす。なんだか今シーズンのガンバを象徴する試合のようになってしまいました。コーナーやFKのチャンスも多かったけれど、チャンスを生かせなかった。でも選手の気持ちが伝わってきて、何度も泣きそうになりながら応援し続けました。

_073 国立で見る表彰式はこれで3回目。ナビスコの決勝、優勝がかかったレッズ戦、そして昨日の天皇杯決勝。そのすべてガンバは優勝できなかった。まず準優勝チームの表彰式。私達のところからははっきり選手の顔はわからなかったけれど、笑顔はなかったと思います。

浦和の優勝セレモニーの時、ガンバの選手はツネさんを先頭にゴール裏に挨拶に来てくれました。私はもう試合終了前から涙が出てしょうがなかった。どうにかして勝って欲しいと祈っていましたが、実現できなかった。ツネさんは悔しさを外には表さないで、挨拶をしていたと感じました。その後、シジ、中山ゴンちゃん、藤ヶ谷くん3人でツネさんを担いでゴール裏を回ってくれました。

_102_1 ツネさんはまず中央のサポさんのところに。よくは見えなかったのですが、花束をもらってた。私のところからはツネさんは泣いているか、泣きそうな感じでした。

私は写真をずっと撮り続けていましたが、かなり動揺していたので、ブレブレでした(泣)でもツネさんはみんなにありがとうという気持ちで手を振っていました。もうその頃は涙が止まらない状態。これでツネさんのプレーを見れない寂しさで一杯でした。

_105 本当にこれで最後。もうすぐにザルツブルグに旅立ってしまいます。そんな感傷的な気持ちで私達は東京駅に向かいました。ツネさんはじめガンバの選手を見送りに行くためです。

東京駅にはかなりのファンの方たちが集まっていました。東京ではこれが生のツネさんに会える最後のチャンス。皆さん、いろいろな思いで集まっていました。サインをもらう人、写真を撮る人、花束を渡す人、そんなファンの人たちの要望に全部応えてくれたツネさん。

_111何も言わずにファンの行動を許してくれたガンバのスタッフさんに本当に感謝です。

私は静岡でツネさんに対してプチお別れ的なことができたので、今回は向こうで頑張ってきてほしいということを伝え握手をしていただきました。ツネさんは私の言葉に頷いてくださいました。

新幹線までの時間はけっこうあったのですが、それでもきりがなく、ホームに上がってもそんな状態が続きました。新幹線に乗り込むまでツネさんはサインやら写真を撮ることをやめることはありませんでした。試合後疲れていることと思いましたが、ツネさんの気持ちが嬉しかったです。

_126_1 私はちょっと離れた位置からみんなの様子を見ていましたが、出発の時間になるころにはまた涙が溢れてきました。そしてツネさんが乗った新幹線は出発しました。

この4年半、ツネさんに出会い、サッカーが好きになるきっかけを作ってくれたツネさんには本当に感謝の気持ちで一杯です。ツネさんがきっかけでたくさんのお友達が出来ました。昨日一緒に観戦したり、途中で合流した友達は20人くらいになっていました。

ザルツブルグに行ってももちろんツネさんの応援をしていきますよ。マスコミの方にはぜひツネさん情報をたくさん流してほしいと思います。ツネさんはきっと向こうでも活躍されることでしょう。英語が喋れるので言葉の心配もありませんしね。

ツネさんに伝えたいことはとにかく頑張って活躍して欲しい!そして元気に行ってらっしゃい!そして本当に本当にありがとう!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

いつも訪問してくださるみなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

去年も1年サッカー三昧の1年でした。

Wカップ観戦でドイツまで行ってしまいましたし、心に残る1年でした。

今年の元旦は国立競技場で迎えます。

こんな幸せなことはないと思っています。

さて今日の決勝はどんな結末が待っているのでしょうか。

きっと優勝で終わってくれると信じています。

そしてツネさんはザルツブルグに旅立ちます。

すごく寂しいけど、でもどこに行ってもツネさんを応援して行きたいと思います。

こんなブログですが、どうぞよろしくお願いいたしますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »