« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

天皇杯準決勝ガンバ×コンサドーレ戦

_079_2天皇杯準決勝を観戦してきました。今日は今年一番寒かったです。名古屋あたりから米原あたりは雪だったみたいで、新幹線も遅れていたようです。エコパはまた山の上にあるので、風もすごく凍えそうでした。でも観客席は日が照って試合中はけっこうしのげましたが・・・。

今日は幸いにもメインのほぼ真ん中最前列という超良席で観戦することができました。ただエコパはサッカー専用ではないので最前列でもちょっと遠いです。

_037試合前のアップはいつも見るガンバのみんなでした。何度も見たガンバの試合。ツネさんがいる試合は今日と決勝だけだと思うとちょっと感傷的になった私でした。

今日は播ちゃんがイエロー累積で出場停止でしたが、帯同して練習にも参加していました。シジクレイはようやく怪我も良くなったようでベンチに入っていましたが、今日は出番がなかったです。

_041スタメンはヤットが戻ってきたのでハッシーがベンチスタート。最近 の試合はそんなメンバー構成ですが何だかもったいない気がする。

試合は前半はじめはけっこうガンバペース。ただわかっていたことでした が、札幌の戦術が守って一発カウンター狙いでやはり来ていたので、ちょっと油断すると危ない状況になったことです。今の札幌の選手はほぼ全員知らない選手でしたので、名前はわからないのですが、かなり体が大きな選手が多かった気がします。それに札幌のサポがかなりの人数来ていて、ガンバは負けてたかもっていうくらい、ゴール裏の声が大きかったです。

_085_2 前半18分の加地くんのゴールは、私達のところからは遠かったのですが、ゴール前でかなり混戦したところを決めたようですね。加地くんは久々のゴールだったのですね。かなり嬉しかったです。

_084 でもその後なかなかゴールが決められない状況に。引いて守るチームには相変わらず弱いガンバを感じました。後主審が松村さんでしたが、あまりファールを取ってくれない。取りすぎる主審も困るけれど取らないのもね~。今日は山口くんが痛む場面が多かったです。大丈夫そうでしたが、かなり痛そうだったなぁ。

札幌はボールを奪ってからゴールに行くまでが早いし、ガンバはなかなかボールを奪えないんですよね。けっこう抜かれてしまう。けっこう危ない場面がありましたね。札幌の選手は大きい選手が多くて、やはりシジがいないディフェンスにちょっと不安が。あまり調子よくなさそうだった実好さんがハッシーと交代します。

後半前田くんのゴールはツネさんからのいいボールを決めてくれました。見ていてツネさんがゴールしちゃうんではないかとかなり私達は盛り上がってたのですが、しっかり前田くんの位置を確認していたのですね。ナイスアシスト&ナイスゴールでした。

_099 これで2-0。かなり勝利が近付いたと思った矢先にカウンターで決められてしまいました。わかっていた戦術だったけれど、カットするボールも中途半端だったので、危ないなと思ってすぐ決められてしまいました。

2-1というスコアはその時点でまだかなり時間があったので、安心できるスコアではなかったです。まあガンバらしいといえばそうなのですが、相手の精度のないシュートに助けられたということもありますね。

_112 その後なかなかゴールが決まらずに守りきれるか心配だったけれど、何とか守り抜いたガンバ。試合終了とともに、これで決勝進出が決定し、かなり盛り上がりましたね。

試合内容は必ずしもいい試合ではなかったかもしれませんが結果が第一なので、いいとしましょう。ガンバらしいパスサッカーも見れたし、やはり精度というとJ1のガンバが上かなという感じがしました。

_127 試合後のインタビューは先制点を決めた加地くん。私達の席のまん前でインタビューを受けていたので、すごく近くで見れました。ただ何を話したかよく聞こえなかったので後で録画を確認しなくては・・・。

ゴール裏には他の選手が挨拶に。ツネさんは私達のいるメインの方までは来てくれなかったのがちょっと残念でした。加地くんはインタビューが終わったから一人で挨拶に行かれてました。

次は国立での決勝です。私はもちろん観戦しますよ。チケットはあります。でも私の周りでない人も多いです。でも幸い明日いやもう今日ですね、少ないですが、追加チケットの発売があるみたいです。相手が浦和なので、かなりゲットするのは大変かと思いますが、たくさんのガンバサポが集まるといいと思います。リーグ戦で負けた浦和が相手です。ぜひ勝ってタイトルを得て、ツネさんを送り出してあげて欲しいです。

Photo実は今までずっと目標にしていたことがありました。いつも私のブログに来てくださる皆さんが、ツネさんを応援してくださっているので、そんな私も含めて皆さんにメッセージを書いていただくことでした。幸い今回書いていただくことができました。これが私にとって日本にいるツネさんの最後のサインになるかもしれません。

お疲れのところ快くサインをしてくださったツネさんのためにも、国立でしっかり応援してきます。ぜひ優勝の場面を見たいと思います。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

準決勝前夜

明日はいよいよ天皇杯の準決勝です。

仕事もお正月休みに入り、やらなくていけない家事がたくさんありますが、もうこの際それは天皇杯が終わってからやります!

明日は気合を入れて朝早く出る予定なのですが、今からなんだかドキドキです。

お天気は良さそうですが、寒そうです。

寒いのは苦手なので、明日はモコモコな格好で観戦したいと思います。

そして後2試合しか日本で見れないツネさんのプレーをしっかり心に焼き付けてきたいと思います。

頑張れ!ガンバ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

Number

今日発売のNumberにツネさんの記事が載るみたいです。

「ザルツブルグ移籍を語る」というタイトルです。

ツネさんの思いを知ることができるのではと思います。

後で本屋に行かなくちゃですね!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

天皇杯ガンバ×マリノス戦

Kobe2勝ちましたね~。これで私の今年のガンバの試合観戦もまだ続くことに決定しました。

それにしても浦和対ジュビロの試合が延長戦、PK戦まで行ったから、ガンバの試合の前半が見れなかった(T_T)結局後半のみの中継でした。前半も見たかった~。前半の録画でも良いから見たいです。

浦和対ジュビロの試合を見ていましたが、けっこうジュビロペースでした。浦和はワシントン、サントス、闘莉王がいなく、なかなか安定しなかったみたいです。ジュビロが先制するも、浦和が追いつき、延長戦では点が入らずPK戦に。でもみんな決めて、ジュビロの10人目の犬塚くんがはずして決まりました。得点したけど、残念でした。最初の感じではジュビロが勝ちそうな雰囲気でしたが、やはり浦和が残りましたね。

さてガンバですが、結局点が入った映像だけは放送されましたが、マリノスに先制されて、播ちゃんが決めたのですね。さすが気持ちが入ってますね。

後半は多くはガンバペースのような感じでしたが、なかなか点が決まらない。また延長戦は嫌だなぁって思っているときに家長くんが決めてくれました。家長くんらしくドリブルで切れ込んでいって決めましたね。それも効き足と逆の右で決めたみたい。

その後1対1のチャンスをはずしたマグノ(前半にもあったのですか?)。そんなマグノでしたがやっと決めたって感じでしたね。

Kobe試合後、ツネさんにはたくさんの花束をいただいていました。そしてサポから拡声器を手に取り何を話されたのでしょうか。行った友達も良くわからなかったみたいです。でもきっとサポに感謝の気持ちをおっしゃったのでしょうね。

さて私の予定通り、準決勝に進みました。そしてスタジアムはエコパに決まりました。もう試合終了近くは準決勝のチケを取るために友達と連絡しあっていて、テレビはゆっくり見ていない状況でした。何せ、その時点でまだエコパってわかりませんでしたので。エコパに聞いてもまだわからないというし。でも国立のチケットが完売状態なのを見て、まだはっきりしてなかったけど、エコパのチケットをゲット。予想通りエコパでした。

ツネさん、試合中にぶつかって前歯を折ったんですね。だからインタビュー中止になったのですよね。さすがに歯が折れたお顔は映せなかったのでしょうか。出来たらコメント聞きたかったです。

この暮れの忙しい時期ですが、準決勝応援に行って来ます!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ザルツブルグ

昨日の夜は見れなかった会見を絶対に見なくてはと思い、いつもは疲れて寝てしまうのですが起きてスポーツニュースのはしごをしました。

会見はいつものツネさんらしく、落ち着いて話していて、お顔は清々しく、愛着のあるガンバから未知の世界に行くんだという決意を感じました。

ネットもまとめて見ていたので、お風呂に入るのが遅くなってしまいました。まだ寝れなかったので、テレビのチャンネルを回していたら、たまに夜中起きてしまった時に見ることがあるNHKの「世界遺産の旅」という番組をやっていました。それもザルツブルグだったんです。なんという偶然なんでしょう。

http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr064.html

もちろんサッカーの話題は出てきませんでしたが、ザルツブルグには数多くの世界遺産があるようです。モーツァルトの生まれた街なので彼の生家やゆかりのある教会など興味深いエピソードもたくさんありました。

教会は16あるみたいで、世界遺産のザルツブルグ大聖堂はモーツァルトがパイプオルガンを弾いたゆかりのある教会だそうで、素晴らしかったです。

サウンド・オブ・ミュージックで使われたミラベル宮殿は今では結婚式を挙げられるそうですよ。素敵な庭園もありやはり素晴らしかった。世界遺産で結婚式って良いですよね。独身の方はどうですか?かなりお薦めです。

特に有名なのが「塩」でザルツブルグという地名は「SALZ:塩」と「BURG:城」という意味だそうです。私も大学で一応ドイツ語を取ってましたので「BURG」がお城という意味は知っていました(ドイツには数多くブルグが付く地名があります)。でもザルツが塩っていう意味だったのですね。納得です。

さすがに眠くなり最後までは見れなかったのですが、明日も再放送があるみたいです。福岡以外は16:05~16:48に放送されるようです。興味ある方はぜひ見て下さい。こんな素敵な街にツネさんは行くんだと思うとちょっと羨ましかったです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

移籍決定!おめでとう!

移籍について              

この度、FCレッドブル・ザルツブルグへの移籍が決まりましたので、みなさんにご報告します。

まず、今回の移籍に最大の理解を示してくれたガンバ大阪に、そして多くの関係者の方に感謝したいと思います。

1995年から12年、ユース時代を含めると15年にわたりガンバ大阪に所属してきました。

そのクラブを後にするいうことに関しては、様々な思いが頭をよぎり、悩みがあり、本当に難しい決断になりましたが、

自分の中に持ち続けていた、海外のリーグでプレーしてみたいという純粋な気持ちを元に結論を出しました。

これから先、たくさんの苦労をするだろうし、予想もできない難しいことが出てくるかもしれません。

それらのひとつひとつに強い気持ちで立ち向かっていくつもりです。

そして、それを通して、選手としてだけでなく、人間としても成長することが出来ればと思っています。

最後に、今までガンバ大阪と、宮本恒靖を応援してくれてありがとうございました。

これからも、今までどおり、ガンバ大阪と宮本恒靖を、そしてザルツブルグを応援してもらえたらと思います。

Iseki_1今日会見があるという情報があり、朝から何度か携帯をチェックしていましたが、仕事中に更新されたらしく、お友達からの情報で知りました。気持ちの整理はついていたはずだけど、こっそりツネさんの日記を読み始めると涙が出てきました。これは仕事に支障をきたすと思い、ちゃんと読むのをやめました。気になってたけど、お昼まで携帯のブログを見るのを止めました。色々な思いがわき上がってきて、何度か仕事をミスしてしまった私です。

すごくツネさんの思いが詰まったコメントだと思います。たくさんの人たちに支えられてきたのですね。今までガンバのツネさんしか知らないけれど、ザルツブルグに行って新しいユニを着るとどんな感じなんだろうなんて思います。背番号は17番なんですね。日韓の時の代表の背番号です。ジーコになってからは普通に5番でしたが、実は私の携帯アドレスの中に17が入ったままです。アドレスも変えないままで来てしまったけれど変えないで良かった。でも今まではガンバのツネさんが当たり前で、他のチームのイメージがまだわきません。

さっきようやく会見の映像を見ました。いつも通りの話しぶりだし、清々しいお顔をされていましたよね。考えて考えて決めたことだと思うので、今は新しい環境で頑張ってきてほしい。宮本恒靖はやはりすごいディフェンダーだってことを証明して欲しいです。

私がツネさんに出会ったのは2002年の日韓Wカップの時。色々調べて、試合も見て、雑誌や本を読んで、ツネさんのプレーはもちろん、人柄、性格を知るうちにますますツネさんファンになった私でした。

ツネさんに出会ったことで、私の人生は大きく変わりました。行ったことがないサッカーの試合に初めて行き、そこでサッカーの面白さを体験してしまったのです。

それからの私はサッカー中心の生活になったのです。それまでの私は体調も悪く、落ち込むことも多かった毎日でしたが、サッカーを、ツネさんを知ったことで気持ちも明るくなりました。そしてたくさんのツネさんファンの人たちとお友達になる機会があり、今では大勢のお友達が全国にできました。試合でも色々なスタジアムに行くことが出来ました。ここ数年旅行っていうとサッカー観戦になっています。

はじめはJリーグの試合だけ観戦していましたが、代表の試合も観戦するようになり、代表のツネさんも応援するようになりました。その結果ドイツまでWカップ観戦することになったのです。結果はさておき、私にとっては最高の1年でした。

そんな思いが出来たのもツネさんのおかげだと思っています。ツネさんに出会えなかったらそんな素敵な経験は出来なかったと思います。本当にありがとうと言いたいです。

今まででも静岡と大阪でなかなかお会いできる機会は少なかったけれど、でも何度か間近にお会いする機会があり、本当に楽しかったです。それがオーストリアと日本ではもっとお会いできる機会はなくなると思いますが、これからもずっと応援していきます。

ツネさんがいなくなったガンバももちろん応援していきます。ツネさん、ガンバが私のサッカーの原点なので・・・。

なんだか思っていることがたくさんあるのですが、いざ書こうと思うとなかなか上手くできません。今は寂しい気持ちがまだあるけれど、ツネさんの夢がかなったのですから気持ちよく行ってらっしゃいと言いたいです。ツネさんには感謝してもしきれないくらいたくさんのものをいただいたのですから、私はそのお返しに今まで同様応援し続けて行きたいと思います。

ザルツブルグに行く前にまだ天皇杯があります。ガンバで最後に天皇杯のタイトルを取って旅立ってほしいです。私は準決勝、決勝と待っています!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

移籍発表

スポニチの記事では今日発表らしい。いよいよですね。

http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/200612/20/socc200793.html

サントスの移籍(今朝の日刊に大きく出ていました)も決まるようで二人でザルツブルグ移籍ってことになるでしょうか。

ツネさんは完全移籍のようです。サントスはレンタル。また浦和復帰もあるみたいですが・・・。

ツネさんの会見を見たら私は涙かも(うれし涙ももちろんありますよ!)・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Jリーグアウォーズ(レポです)

_002_1 遅ればせながらアウォーズに行って来ました!

今年は残念ながら外れてしまったのですが、お友達から招待状を譲っていただけたのでガンバ席で見ることが出来ました。

今年は自分の持っている招待状の席にしか座れなかったので友達はみんなバラバラになってしまいました。しっかりロープで仕切られていたので他のチームには座れなかったです。私はアウォーズ初参加の長女と一緒でした。

_009_1 去年はガンバは優勝チームでしたので全員参加でしたが、今年は優秀選手に選ばれている選手が参加しました(だからツネさんは不参加)。

でもヤットと二川くんは体調不良で欠席とのこと。大丈夫かなとちょっと心配。一度横浜まで来たみたいですよね。大丈夫かな?

式が始まり、画面には応援しているサポーターの映像が流れて、ちょっと感動。

_020 功労選手賞には草津のGKだった小島さん、去年引退した相馬さん、そして清水の沢登さんが受賞。沢登さんが見れてちょっと嬉しい。

_022 フェアプレー賞、優秀主審賞の発表ともにプレゼンテーターが千葉の山岸くんと上川さんの名前を間違えて、特に上川さんの時は「川上さん」になってしまい、ブーイングが笑いになってかえってなごんでしまいました。ああいう場での名前の間違えは駄目でしょう!

_029_2 新人王は予想通り清水の藤本くんでした。でもかなりあがっていたらしく、スピーチがかなり小さな声で、かみまくり面白かったです。一生懸命さは伝わってきましたよ。来年はもっと頑張って欲しいです。ちなみに新人王は取れなかったけど、生内田くんは可愛かったです(ミーハーですみません)。

_034 _044 そして得点王はマグノとワシントン。お互いブラジル人同士でしたので普段は敵同士だけれど仲良しの感じ。スピーチも良かったです。ただガンバの通訳さん、またあがっちゃった?

_053 ベストプレーヤーはガンバからマグノ、ヤット、山口くん、加地くんが選ばれました。優勝した浦和より多かったのが嬉しかったです。私達の周りはかなり盛り上がりました。プレゼンテーターが白鵬関だったのですが、加地くんが賞を受け取る時にお相撲さんがやるパフォーマンスをして、かなり受けました。加地くんてやはりお笑い好き?なんだか楽しい。

_059スピーチもなかなか楽しかったです。J'GOALで動画が見れるみたいなのでぜひみてみてください。

MVPは闘莉王でした。髪の毛がストレートになっていてビックリでした。感想はノーコメントとさせていただきます。ただディフェンダーがMVP取るのは良い事だとおもいます。カンナバロも取りましたしね。

_064_066その後参加選手全員が場内を一周しました。私達は2列目だったので、間近に選手が見れてすごく良かったです。特にガンバ席だったのでガンバの選手がみんな止まって反応してくれたのが嬉しかったです。最高に楽しい時間でした。

_015_1 ●最優秀選手賞
田中 マルクス闘莉王(浦和)
●ベストイレブン
GK 川口 能活(磐田)
DF 田中 マルクス闘莉王(浦和)
DF 山口 智(G大阪)
DF 加地 亮(G大阪)
MF 鈴木 啓太(浦和)
MF 阿部 勇樹(千葉)
MF 中村 憲剛(川崎F)
MF 谷口 博之(川崎F)
MF 遠藤 保仁(G大阪)
FW ワシントン(浦和)
FW マグノ アウベス(G大阪)
_026 ●最優秀監督賞
ブッフバルト(浦和)
●得点王
ワシントン(浦和)
マグノ アウベス(G大阪)
●新人王
藤本 淳吾(清水)
●優秀新人賞
内田 篤人(鹿島)
藤本 淳吾(清水)
中村 北斗(福岡)
●優秀主審賞
上川 徹
●優秀副審賞
廣嶋 禎数
●フェアプレイ個人賞
山岸 智(千葉)
根本 裕一(大分)
●フェアプレイ賞 高円宮杯
本年度は該当なし
●功労選手賞
小島 伸幸
相馬 直樹
澤登 正朗
●Jリーグベストピッチ賞
平塚競技場
●年間優勝チーム表彰
J.LEAGUE Division1:浦和レッズ

招待状を譲ってくれたお友達、シートを貼ってくれたお友達、朝早くから並んでくれたお友達、たくさんの人のおかげで楽しい時間が過ごせました。本当にありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

Jリーグアウォーズ

Jリーグアウォーズ

今横浜アリーナにいます。
これからアウォーズが始まります。
ガンバから何人ベストイレブンが選ばれるでしょうか☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

移籍決定的?

ここ数日記事で出ていましたが、オーストリアのザルツブルグにツネさんの移籍が決定的という記事が今朝の日刊スポーツにけっこう大きく載っていました(ブログ仲間さん情報によると日刊大阪では一面らしいです)。もちろんまだ決定ではないですが・・・。

サンスポにはザルツブルグ幹部が来日って出てます。http://www.sanspo.com/soccer/top/st200612/st2006121705.html

まだ決定ではないので今は静観するしかないけど、やはり行っちゃうのでしょうか・・・。ツネさんにとっては長年の夢だったからね。

ツネさんの代理人の大野氏はオシム監督のマネージメントをしているようで、そういう関係もあってオーストリアなんでしょうか。でもけっこう強豪チームのようですし、ツネさんにとっては年齢的にも最後のチャンスかもですね。

ザルツブルグは場所的には私が行きたい海外のベスト5に入っている場所。大好きなサウンド・オブ・ミュージックの撮影場所でもあります。まあこれは余談ですが、そんなところに行くかもしれないのですね。

今は待つしかないですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

だめだし

ツネさんの日記が更新されていましたね。一足お先に携帯の方で見ましたが、思わず微笑んでしまいました。

ツネさんが母校で講演されるという話は前日に知ったのですが、出来たら聞きたかったですね。母校の生徒さんは先輩にツネさんがいることをきっと誇りに思っているだろうなと思ってました。

そんな先輩にも厳しいだめだしをされたのですね。家にも高校生の娘がいますが、何しろはっきりしています。世代的にそうなのだと思います。私の高校時代とは全然違いますね。

講演会の記事はネットで見ましたが、何だか色々突っ込んだ質問をされたみたいですね。そんな質問にもきっちり答えていらっしゃるツネさんはさすがです。お疲れ様でした。

最近は冬らしくなってきましたね。私も空気が澄んでいるのはすごく感じます。私が住む街から見える富士山が真っ白にはっきり見えますので、特に感じますね。

ツネさんのところからは神戸が見えるのですね。我が家からは北には富士山、ちょっと高台に上がると駿河湾の向こうに伊豆半島が見えます。晴れた日には海に太陽の光が反射してキラキラして綺麗です。寒いのは苦手だけど冬景色はやはり素敵です。

そんな寒さの中、天皇杯に向けて練習されていることでしょうね。ぜひ国立での決勝で優勝してタイトルを取ってほしいと思います。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

天皇杯広島対ガンバ戦

昨日の天皇杯は生中継がなかったので、パソコンで速報を見ていましたが、なかなか決まらずイライラしていました。

シジと家長くんがいないため、4バックで臨んだガンバでした。色々なガンバサポさんのブログを見ていて、大一番のレッズ戦後もあってか、相変わらずエンジンのかかるのが遅いガンバだったようです。

広島はしっかり守ってカウンター狙いで来ていたようで、寿人くんに先制されてしまったようですね。先制されて目が覚めたのか、その後播ちゃんが倒されて得たPKをヤットが決めました。

夜録画放送を全部は見れなかったのですが、久々のヤットのPKを見ました。レッズ戦は出場したけれどまだまだの感がありましたが、昨日はだいぶ復調していましたね。でも本調子までにはまだもうちょっとかな・・・。でもやはりヤットがいるとガンバらしい攻撃の起点となりますよね。心強いです。次までは2週間あるので、もっと普通に戻っていることでしょう。

そしてマグノが決めるけれど、後半ロスタイムで森崎くんに決められて延長戦。結局寺田くんとマグノとゴールで勝ちました。

モチベーション的に天皇杯は入り方が難しいかもしれませんが、リーグ戦を制覇できなかったガンバなので、ぜひ今度こそ天皇杯のタイトルが欲しいです。

ACLの出場権も得ますし、世界のチームとやはりやりたいと思うので、頑張って欲しい。そして元旦の国立で笑顔で終わりたいですね。

毎年、準決勝、決勝は待っているのですけどね。ここ2年連続チケットを無駄にしました。今度こそ観戦したいです。

昨日はJ1、J2の入替戦がありましたが、神戸が1年でJ1に戻ってきます。福岡は残念でしたね。福岡在住の友達がいるので、ちょっと複雑です。また来年頑張ってJ1に戻ってきて欲しいです。

セレッソがJ2に落ちてしまうし、やはり関西のチームが減ってしまうのは寂しいので神戸が戻ってくることは良い事だと思います。今度はしっかり降格しないチームになって欲しいですね。

天皇杯を負けたチームはオフに入っているわけですが、そんな中でもビックリなのが浦和が千葉の阿部ちゃんを取りに動いているらしい。

千葉で育った阿部ちゃんには、元千葉県人として浦和には行って欲しくないなぁ。でもこればかりはどうにもなりませんよね。ツネさんがどうなるかわからないのと一緒だ・・・。

これからオフになるチームが増えるにつれて色々移籍やら退団やらのニュースが増えるのでしょうね。

ガンバはフェルが退団してブラジルに帰ったということですが、播ちゃんのHPにフェルのお別れ会のことが書いてあり、フェルとの写真が載っています。

去年、ガンバが優勝できた一因はもちろんフェルの活躍のおかげだと思っています。果たして清水に来るのでしょうか。もし清水に入団なんてことがあれば、きっと練習見学とか行きたいですね。

リーグ戦が終わり、イマイチ盛り上がりのない最近の私です。次は23日ですね。現地応援される皆様、寒いですが応援よろしくです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

ちょっと一息

最近忙しくて、そんな中出かけるのはほとんどサッカーばかり。でも今日は気分を新たに久々に音楽を楽しんできました。それは「ディズニーオンクラシック」。今回で見るのは2回目でした。

毎回テーマがあって、今回は「ナルニア国物語」と「アラジン」。オーケストラも東京フィルのネバーランドオーケストラでかなり本格的です。

元々ディズニー大好きな私と娘。今回のナルニア国物語は特に下の娘が大好きでDVDを買って何度も見ているほどのファンなのです。

アラジンのホールニューワールドは有名な曲ですよね。アラジンは映画の中の音楽全20曲を演奏しました。

光を使った演出もすごく素敵で良かったです。今回は前の方の席で見れたので、出演されている方の顔もしっかり見れて、楽しかったです。やはりディズニーの音楽は良いですよね。娘にせがまれてCDまで買ってきました。

私のディズニー好きは小学校入学前からです。もう何十年も前の話ですが、まだその頃はウォルト・ディズニーさんがお元気で、テレビでも毎週ディズニーの番組をやっていて出演されていたのです。優しいおじ様って感じですごく親しみがもてました。

そんな昔からのファンなので、ディズニーランドが出来たときにはすごい嬉しかったですね。その頃は千葉に住んでいたので、出来てすぐ行きましたし、子供が生まれてからも毎年のように行っていましたので、今まで何度行ったでしょうか。数えたことないので、わかりませんが・・・。

ただまだディズニーシーには行っていないので、近々ぜひ行ってみたいなぁ。今日のオープニングでディズニーシー5周年記念テーマソングのシー・オブ・ドリームズを演奏してくれてすごく良かったです。

この前の土日はかなりハードスケジュールで体もクタクタでしたが、ちょっと元気がでましたね。最近はちょっと私はクラシックブームです。

お気に入りにも入れておきましたが、テレビドラマの「のだめカンタービレ」の大ファン。しっかりCDまで買ってしまいました。ドラマを見ている人もそうでない人もなかなか楽しいクラシックのCDだし、ドラマもめちゃくちゃ面白いのでお薦めです。この番組のおかげでだいぶクラシックファンが増えたとか・・・。ツネさんが監修したクラシックCDもそうですが、クラシックを敬遠する前にちょっと聞いてみると心が洗われると思いますので、ぜひ聞いてみてくださいね。

さて明日は天皇杯。広島とは相性がいいので、ぜひ勝って欲しいです。佐藤寿人くんは自身のHPで息子さんと一緒にノロウィルスにやられたらしいとのこと。もしかしたらまだ体調が万全ではないかも。いつもは応援していますが、ガンバ相手ではやはり敵ってことで、ガンバに勝ってもらいたいです。ぜひ心を一つにして頑張って欲しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

ファン感謝デー

_078a 昨日はものすごい睡魔に襲われながらレッズ戦のレポを書いたので、なんだか支離滅裂なものになってしまい申し訳ありません。思っていることの全部を文字で書けませんでした。気持ちが落ち着いたらまた改めて書けるかな・・・。

私はレッズ戦後、負けたショックもありましたが、翌日のファン感に参加するために、大阪に向かいました。選手の皆さんも疲れや色々な思いもあったと思いましたが、ファンのために頑張ってくれたのが一番嬉しかった。

_096a ファン感は初参加でしたので果たして練習場でやるファン感てどんなものなんだろうかと思っていました。

当日はいつも一緒に観戦する友達以外に、ブログ仲間さんともお会いできました。

ファン感は12時から開始でした。11時に練習場の中に入りましたが、その日は世界の各国のグルメが集合ってことで何軒も屋台が並びました。私はでんの肉うどんをいただきました。私達の買った後でした_108a が、G6のメンバーが売り子さんになって頑張ってました。

まずはガンバ対新日本プロレス対決。蝶野さんしかわからなかったけど、両チームでまずはドリブル対決。ガンバからはフタくん、加地くん、フェル、チンくん、安田くんの五人。やはりフタが一番だったでしょうか。ガンバはリフティングでやることになり、みんななかなか上手かったです。フェルが最後、背中に乗せてゴールして笑いを誘っていました。

_133a その後は綱引き対決。それにはツネさん、播ちゃん、智くん。あとは抽選で選ばれた方たち。播ちゃんは一番後ろで腰にロープを巻きつけて頑張っていました。ツネさんはかなり本気で息があがってインタビューに答えられない状態でかなり受けましたね。

その次はU-24対O-25対決の障害物競走。二人三脚でパン食い→ボール運び→子供をおんぶして飴玉とり→デカパンに選手とファンの方二人で入って選手がバットを額にあててグルグルまわって走る→_136a 子供をお姫様抱っこしてゴール。そんな感じでしょうか。ツネさんは最後のお姫様抱っこをしました。

私のいるところから一番近かったのが、飴玉を粉の中から見つけてバトンタッチするあたりで、最初の組はヤットでその時は子供が飴玉を取ったのですが、次のレースからは選手がやるってことになって加地くんがお顔を真っ白にしてかなり受けましたよ。FC会員の方たちも大勢参加して楽しそうでした。私は足が痛かったので応募しなかったのですが、友達の多_198a くは応募したけど外れちゃったみたいです。結局U-24の若手チームが負けて青汁か酢のどちらかを飲む罰ゲームがありました。

その後はガンバのOBチームとガンバチームのサッカー対決。これがまた面白かった~。ガンバチームの監督は実好さん。最初は12分ハーフの予定だったのですが実さんの提案でそれでは短いってことで20分ハーフになりました。実さん、ジャージ姿からそれを脱ぎ捨てると下にスーツを着ていて、すっかり監督になりました。これにはみんな大爆笑。実好さんのキャラ爆発ですごく面白かったですよ~。

_210a 前半のメンバーではツネさんとハッシーは頭脳はツートップ。サイドに播ちゃん。ディフェンスラインには前ちゃんと若手組。西野監督の推薦で解説者は松代さん。実さんと二人で色々選手に突っ込んでました。一番突っ込まれたのは前ちゃんでした。やはりいじられキャラなんでしょうか。

OBチームは私が知らない選手も多かったのですが、すっかりいい体格の永島さん、相変わらず襟をたててる松波さん、今でも現役森岡さん、小暮くん、木場さん、などなど往年のガンバOB。

_225a_1 ツネさんはFWなのですが、惜しいシュートもありました。でもなかなかゴール決まらずに、結局OBチームにPKを献上して、永島さんが決めました。

後半はメンバーが代わり、明神さん、入江くんの2バック。トップ下が加地くん。あとフェルとルーカスが入り、何と松代さんの1トップ。松代さんの初ガンバの青黒ユニ姿を見ました。GKはゴンちゃん。ゴンちゃんはセットプレーに上がっちゃって後ろだれもいない状態。でも決まらず急いで戻る場面もあり、これまた大爆笑。でも綺麗に松代さんのヘッドが決まりました。松波さんにその後決められ、結局OBチームの勝ち。

その後ガンバの黄金の足賞の発表があり、文句なしのマグノでした。今年は何と言ってもマグノの活躍があって優勝戦線に残っていられたのでやはり一番ですよね。

その後は選手全員で場内一周。私達は一番前にいたので、ブロックギリギリまで出て見る事が出来ました。ツネさんは混乱を考えて内側の方を歩いて、私達の近くまでは来てくれませんでした。でも若手選手を中心に昨日限定のタオルマフラーを何人かの特に子供に上げていました。加地くんのはっちゃけぶりが可愛くて、何せ笑顔満載でキュンと来てしまいました。加地くんが持っていたタオルマフラーは男の子に上げたようです。

_163a 一番嬉しかったのはヤットだけが私達のすぐ近くを手を出して歩いてくれて、ちょうど私の前当りで立ち止まったので、しっかり手を握ってきました。そんな態度がシャイなヤットらしいなと思いました。ヤットって普段はイマイチファンサに積極的な方ではないし、試合の時のコールにもいつも反応しないですよね。私は見逃したのですが、レッズ戦の時は手を上げて応えたみたいですね。病気になって、ファンからの熱い思いを知って、彼なりの感謝の気持ちだったのだと思います。お顔はまだちょっと青白く元には戻っている感じではなかったけれど、ファンからの思いを感じたことと思います。きっと元気をもらってこれからも頑張ってくれるのだろうなと思いました。

それで終了。その後はクラブハウスにバスに載ってきた選手はまたそのバスで帰りました。私達はそれを見送って長い2日間のお楽しみが終わりました。

2日間睡眠不足で、昨日の夜はU-21のシリア戦も見れずに爆睡しました。それでも今日は肩こりが酷くて仕事が辛かったですが、2日間で撮った写真を見直しながらニヤニヤしている私です。

選手の皆さんはこれから契約更新とかあると思います。ツネさんの移籍話もまた再燃されています。でもまだ天皇杯があります。リーグ戦では取れなかったタイトルをぜひ天皇杯で取って欲しいですね。暮れと元旦にサッカー観戦できたら素敵なことだろうなと今からワクワクしています。ぜひ頑張って欲しいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

レッズ×ガンバ戦

_050a昨日、埼玉スタジアムにガンバの優勝がかかったレッズとの試合を観戦してきました。

試合はご存知の通り、負けてしまいました。改めて浦和の優勝おめでとうございます。

奇跡を信じていましたが、駄目でした。でも奇跡の可能性をひしひしと感じられた試合でもありました。

_033a朝早く家を出ましたが、埼玉スタジアムの最寄り駅である浦和美園駅にはチケットを求めるレッズサポさんたちが駅の階段下にたくさんいて、改めてレッズサポの熱い気持ちを感じました。埼玉スタジアムを満杯にして、それ以上のチケットのないサポーターがたくさんいるのです。すごいですね。

埼玉スタジアムでのガンバの応援席ははっきりいって狭いエリアに限られていました。でもその狭いエリアが満杯でしたね。ガンバも負けていられません。

_041a埼玉スタジアムのゴール裏は初だったのですが、ピッチが近いのです。いつも二階席ばかりの私は改めてサッカー専用スタジアムのゴール裏を体験できました。

レッズのサポーターは赤、黒の旗を使ってのマスゲームで圧倒してくれました。何度か体験したレッズの応援ですが、昨日は観客数の多さも圧倒的でした。

さて試合ですが、先制はガンバでした。さすがマグノ、決めてくれました。幸先いい先制で優勝の可能性は大きくなってきました。

_058a ガンバの調子は悪くはなかったと思います。でもすぐに同点にされたのは、ポンテへのマークが遅かったと思います。何度となくそのために危ない場面がありました。ちょうどポンテのサイドがまん前でしたので、かなりの危なさに私達はかなり恐れていましたね。

昨日の試合は当然ワシントンを押さえることが一つのテーマだったと思うのですが、最初は押さえていたのですが、徐々にワシントンにボールが回るようになり、結局前半終了間近に決められてしまいました。

_066a 後半は挽回を期待して、待ち望んでいたヤットの出番が回ってきました。久々のヤットはちょっと痩せてましたね。でも彼を起点にボールが回るようになって来ました。でもやはりなかなかゴールが決まらない。そしてまたワシントンに決められてしまいます。

でも私達は奇跡を信じて応援し続けました。山口くんのヘッドが決まったときは、もう優勝できなくてもこの試合は勝ってほしいと願っていました。でも勝つことも出来ませんでした。

後半シジクレイはピッチの外に自分から出てしまいました。その直後確かゴールは決められたのですよね。今日のガンバニュースでシジクレイは肉離れということでした。今日のファン感にも参加していませんでした。これから天皇杯もあるので、心配ですね。

試合後昨日頑張った家長くんは珍しくへたり込んでしまいました。それだけ厳しい試合だったのでしょう。レッズはやはり強かったけれど、決して勝てない相手ではなかったと思います。

優勝にかける気持ちが少し足りなかったのかもしれません。3点差で勝たなくてはいけないというのも気持ちの上でプレッシャーになったのかなぁとも思いました。

唯一マグノの得点王は嬉しかったですね。ワシントンに追いつかれたのはちょっと残念でした。

結局ガンバが負けて川崎が勝って、順位も3位と落ちてしまいました。それも残念だったですよね。

私達はさすがにレッズの優勝セレモニーを見る勇気はなく、スタジアムを早々と後にしました。悔しさが徐々に広がってきました。

やはり勝てる相手にはきっちりと勝たないと、優勝は難しいのだなぁというのが実感です。10、11月に勝ち点が積み上げられなかったのも痛かったですね。こういう点も来年の新たな目標にして欲しいと思います。

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。でもまだ天皇杯のタイトルを得るチャンスがあります。今年こそ、元旦の国立で観戦したいと思っていますので、ぜひ頑張って欲しいですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

いよいよ・・・

明日は最終節のレッズ戦です。明日すべて決まります。

ヤットも播ちゃんも戻って来れました。

結果はもちろん優勝!ですよね!

明日は埼玉スタジアムに応援に行って来ます。

きっと真っ赤でしょうけど、負けないで応援してきます。

明日埼スタにいけない人の分まで応援してきます。

最後まで諦めない熱い気持ちで頑張って欲しいです。

そしてみんなで優勝の喜びを味わいたいですね~。

明後日はファン感に万博まで行って来ます。

明日、明後日と家を留守にしますので、明後日の夜、嬉しいレポを書けるといいなぁ~。

では行って来ます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »