« フランクフルト(6/21) | トップページ | ドイツから帰国(6/23~24) »

2006年6月25日 (日)

ブラジル戦(6/22)

_261さて今日はこの旅行のメインイベント。試合後、夜中に帰ってくるので、帰り支度は一応して、フランクフルトの駅近くの集合場所に行きました。小さな公園のようなところに大勢の日本人サポーターが集結。

私達のツアーの旅行会社のバスだけで17台。オーストラリア戦は7台だったそうなので、その多さがわかりますね。でもイマイチ手際が良くなくて、予定の出発時間がだいぶ遅れて出発しました。ドルトムントまでバスで3時間くらい。アウトバーンを突っ走ります。日本の高速のように渋滞はなく、快適なドライ_098 ブです。途中山の中のようなところを通っていくので、のどかな風景が見れました。お天気はイマイチで今にも雨が降りそう。昨日、一昨日とはうって変わって寒いです。会場には傘は持ち込めないのでカッパのみ持参しました。でも結局曇りで雨は降りませんでした。でも寒かったです。そしてドルトムントのスタジアムすぐ脇の駐車場に入ります。全て日本人サポーターのバスだったようです。他の旅行社のもありましたのでかなりの台数でした。

_107 開門の時間までしばらくブラブラしてから、門のそばまで行きました。そこはたぶん日本人のみの入場口だったようで、日本人しかいなかったです。そしていよいよ開門。でもなかなか列が進まないのです。そうです、荷物チェックとボディーチェックに時間がかかっているのです。人によって簡単に通す人もいれば、細かくチェックする人もいて、列によって進み方が違うのです。その上、大変なことが・・・。日本のキリンカップでもらった青い旗ありますよね。あれが駄目だっていうのです。みんな腰に巻いたり、肩に巻いたりしていたのです が、全部没収ってことになって、サポーターが騒ぎ出し、危険な状態になったんです。旅行会社の方で中にも入る方たちが説明して、すったもんだのあと、それは無しになったのです。なぜ駄目だったかというと「KIRIN」がFIFAのスポンサーではなかったかららしいのです。でも日本人にとっては大事なものですよね。何とか大丈夫になって良かったです。

_129 結局中に入るのに相当の時間がかかりました。グッズ売り場も長蛇の列だったので諦めてスタジアムの中に入りました。私達の席はゴール裏のかなり上の方の席でした。屋根が迫り出しているので、相手側のゴール裏が見えない。大型画面もようやく見える感じ。でもWカップっていう感じになってきました。今までの日本のスタジアムとは雰囲気が違う。何が違うかはわからないのですが・・・。

_154 しばらくして両国の練習が始まりました。私達の周りは全部日本人でしたのですごい声援でしたね。私のカメラではこの程度しか撮れないくらいの位置でした。出場停止のツネさんは普通にみんなとアップの練習をしていらして、ちょっと安心。とにかくキャプテンとして最後までサポートしようと思っていたと思います。試合中もベンチ中央でずーっと見てました。

_164 そしていよいよ試合開始です。今日は巻と玉田のツートップのようです。今日はどうにか点を取ってくれと祈りながら応援しました。前半は攻められながらも日本はいい感じだったと思います。チャンスもあったし、川口くんのファインセーブが光りましたね。今日も神がかってとやはり祈りました。そして玉ちゃんのゴール。これにはみんな狂喜乱舞でした。周り中のサポーターとハイタッチ。幸先いいぞ~って感じでした。

_168_1 でも前半ロスタイムにブラジルに追いつかれる。周りから溜め息が・・・。後半どうにか立て直して点を取ってほしい。

後半が始まりました。後半良くなるかと思ったけれど、どんどんブラジルのペースに。玉ちゃんのゴールがブラジルを本気にさせた気がしました。ブラジルはロナウジーニョをはじめ個人技がすごい。ロナウジーニョの生ヒールパスが見れてかなり得した気分になったんですが、今はそれどころではない。点を取らないと決勝トーナメントに行けないのです。どうにか頑張ってと祈りながら応援し続けました。でも結局後半3点入れられてしまいました。

はっきり言ってロナウド全然動いてないですよ。上から見ていてそう思いました。ゴール前に立ってるだけ。でも決めちゃうんですよね、2点も。後半交代した高原はすぐ怪我をしてまたオグリに交代。交代枠もったいなかったですよね。

私的にはイナがかなり良かったと思うのですが、テレビを見ていた方はどう思ったでしょうか。ブラジルのボールをけっこう奪ってませんでしたか?実は娘に録画を頼んだらクロアチア対オーストラリアを撮ったらしく、ブラジル戦は撮れていませんでした(>_<)録画した試合を見直したかったです。

でも全体的にヒデが言ってた走ることがやはり出来ていなかったのかも。疲れとかプレッシャーとかあったのかもですね。後半涙が出そうになりました。4年間見守ってきたチームだけに親しみもあるし、間近に見る機会も多かっただけに、満足いく試合をして欲しかった。4-1というスコアはやはり満足はいかないでしょうね。

試合後涙する選手を見て私も泣きそうになりました。特にヒデのあんな姿は初めてみました。ツネさんやスタッフが声をかけても立てなかった。俊輔もそうでしたが満足いくプレーが出来なかったと思います。日本で見た俊輔のインタビューを見て泣きました。練習場で最後までスタッフさんとボールを蹴っていた俊輔。体調も完全ではなかったのかもしれない。最後にベストなコンディションでなかったというのも納得いかなかったと思います。

これから次のWカップにむけてどうなるかわかりませんが、でもこの結果は結果で受け止めて、次を目指して欲しいと思います。選手やジーコに対する批判が大きいけど、でも頑張ったと思います。甘いと言われるかもしれないけど、みんな頑張ったよ!そう思います。

しばらく休養して、またJリーグや各チームで活躍して、次のWカップ目指して頑張ってほしいです。これからも応援し続けます。そして私をドイツまで行く機会を作ってくれたツネさんはじめ代表の皆さんに感謝したいと思います。生でWカップを体感できて本当に幸せでした。

|

« フランクフルト(6/21) | トップページ | ドイツから帰国(6/23~24) »

Wカップ」カテゴリの記事

コメント

ドイツ旅行とブラジル戦観戦お疲れ様でした。
やっぱり現地に行かれた方はそこでしか味わえないものがたくさんあったのでしょうね。
行きたかったなぁまた思ってしまいました。
選手たちも帰国し、少し日が経ったらまた新たなスタートを切ってくれることでしょう。
恒サマ☆もショックが大きいだろうけど、きっと時間が経ったら何かを話してくれるでしょうね。それまで見守らなくては…ガンバの3人はオフのようなのでしっかり身体を休めて欲しいですね。

投稿: のほほ~ん | 2006年6月25日 (日) 16時36分

HIROKOさんすごいペースです!大丈夫ですか?
ブラジル戦はたくさん日本人が行ってたのですね。
最初はいけると思ったのに。
ヤットを少しでも出して欲しかった。
ジーコに色んな批判を一人で受け止める位の器の大きさがほしかった。
ブラジル戦に出られなくて、ツネさんは不完全燃焼のままW杯を終えなくてはならず、悔しかったでしょうね。
でもまた、次を頑張るしかないのですね。
HIROKOさんも貴重な経験をされて、いい思い出になりましたね~。
本当に皆々様お疲れ様でした!

投稿: junsan | 2006年6月25日 (日) 18時07分

おかえりなさい。
お疲れのところ早速のUpありがとうございました。
ドイツ・・・。行きたくても行けなかった私にとって、こんなレポはほんとにうれしいです。
楽しかったり、キレ気味(?)になった(笑)貴重な体験でしたね。
残念な結果でしたが、きっと選手、ファンににも大きな宿題を与えてくれたんだと思います。
これからもサッカーファンで、ツネさんファンでいましょう~♪

投稿: みん | 2006年6月25日 (日) 20時16分

おかえりなさい。一気にドイツ旅行記読ませていただきました。かなりハードなスケジュールで体調の方は大丈夫ですか?きっと後から疲れがどっと出てくると思うのでお気をつけくださいね。
でも、お金では買えない貴重な経験をしてこられてとてもヨカッタですね。
代表選手はもちろんのこと、HIROKOさんもゆっくりお休みください(そんなわけにはいきませんかね・・・)

投稿: こりん | 2006年6月25日 (日) 20時17分

一気にレポート書かれたんですね。
お疲れ様ですm(__)m

イナくん、けっこう良かったと思いますよ。
でも、いつのまにか運動量が少なくなっていったような?
というより、ブラジルが本気だしてきたので
追いつかなかった・・・・というのが
ほんとのところでしょうか?
イナくんだけに限りませんが・・・。

今回、ドイツに行けてよかったですね。
サッカー以外のこともたくさん体験出来たし・・・。
残念ながら世界との差を痛感してしまう
大会になってしまいましたが
また、4年後に向けて、選手たちには
がんばって欲しいですね。
応援して行きましょう!

投稿: すぶたん | 2006年6月25日 (日) 20時54分

>のほほ~んさん、無理してでもドイツに行って本当に良かったです。思わぬアクシデントにも合いましたがでも今では良い思い出です。出来たらあと2~3日は居たかったです。
選手のインタビューを見ているとかなりショックが大きかったようですね。試合後もかなりみんな下を向いてました。ヒデまでもがあんなになるとは思ってもいませんでした。
みんなそれぞれリフレッシュしてまた新たな活躍を期待しています。ツネさんも残念だと思いますが、でもこの4年間精一杯やったと思います。ツネさんがいたから今のチームがあると思っています。みんなでこれからも見守りましょう。

>junsanさん、私はけっこう元気なんですよ。飛行機の中でしっかり寝たのがよかったみたいです。でも明日からまた仕事なので疲れそうです。
ブラジル戦では相当数の日本人がいましたよ。バス移動する前に駅構内にいたのですが、相当数の日本人に会いました。電車移動されたかたも多かったと思います。
ツネさんは絶対にブラジル戦を戦いたかったでしょうね。そう思うと残念です。ヤットも少しは出してほしかったです。彼の技術も絶対に必要だったはず。彼にとっても悔いが残るWカップだったかもですね。
私は本当にいい思い出になりました。海外なんてこれでしばらく行くこともないでしょうけど、無理しても行って良かったです。

>みんさん、ただいまです。私もまさか自分がドイツに行けるとは思っていなかったのですが、チケットを当ててくれた友達に感謝です。
キレ気味になったこともありましたが、後は楽しい旅でした。ただ重い荷物を持って歩き回ったので、手と足が筋肉痛ですけど(笑)
結果は残念ですが、選手だけの責任ではないと思います。代表を強くするためには新たな力が必要でしょうね。でもサッカー面白いので、これからもずっと見ますよ。海外のサポーターの勢いを生で見てすごいと思いました。やはり歴史がありますよね。日本が本当に強くなるにはまだ時間がかかるのかもしれないと思った私です。

>こりんさん、ただいまです。
読んでくださってありがとうございます。今日は休みだったので忘れないうちにと書きました。
ドイツはかなりきつくて、今までの私では寝込みそうだったのですが、意外に今は元気です。かえって仕事してる方が疲れる(笑)
寝不足だったり、歩き回ったけど、好きなことを見て回るのはやはりストレスにはなっていないんだと実感しています。
でも今朝は起きたら10時だったのでビックリでした。やはり体はまだ向こうの時間がしみついているのでしょうか。たまに今は日本は何時だから・・・とか考えていました。7時間の差はやはり体にはきついかもですね。
私はあまりゆっくりは出来ませんが代表選手は心身とも休んでほしいですね。

>すぶたんさん、明日から仕事なので今日しか時間がなく、たまたまパソコン占領する娘も出かけていなかったので、一気に書きました。
やはりブラジルが本気を出すとたちうち出来ないのを感じましたね。
やはりまだまだ世界との力の差はあることが証明されてしまいました。残念ですが4年間力をつけてまた新たにWカップの臨んでほしいです。これからも応援していきましょうね!

投稿: HIROKO | 2006年6月25日 (日) 21時24分

ドイツ旅行、うらやましいです。
すごく貴重な経験されましたね。
また、詳細なレポが読めて嬉しかったです。
ありがとうございます。

代表としては、最悪な結果だったと思います。
ツネさんにとっても、ワールドカップの偉大さ、怖さを痛感したのではないでしょうか?
しかし、前を向かねばなりません。
もう、南アフリカへの道のりが始まったと思います。
我々も現実を受け止めながらも、継続して応援していきましょう。

ちなみに、テレビでは、映りすぎじゃないかしら?と気になるくらいツネさん映ってましたよ(爆)


投稿: iruka | 2006年6月26日 (月) 00時20分

irukaさん、本当に貴重な体験が出来て、私は幸せでした。これで決勝リーグに行けたらもっと良かったのですが・・・。
やはり前回のホームでのWカップとは違い、本当のWカップの怖さを感じたのではないでしょうか。
もうすっかりニュースは新監督の話題でいっぱいですね。川淵さんの失言のおかげ?
寂しいけど負けるとこうなんですね。あの盛り上がりはどうなっちゃったんだろうかと思います。
ツネさん、そんなに映っていたのですか?我が家は娘が間違ってクロアチアとオーストラリアの試合を録画したのでブラジル戦は見ていないんです。

投稿: HIROKO | 2006年6月26日 (月) 06時49分

おかえりなさい。そしてお疲れのところ、こんなにたくさんの記事をアップしていただいてありがとうございます。
ドイツ内の移動では大変な思いをされたのですね。電車がこないとか噂には聞いていましたが、ほんとうなんですね。そういったアクシデントがあると更に疲れちゃいますよね。
そして応援、お疲れさまでした。敗戦直後は放心状態でしたが、時間が経つにつれ世界の厳しさを感じています。日韓の時のようにはいかないのですね。4年前がどれほど良い環境の中で試合ができていたのかと考えさせられます。サッカー大国といわれるヨーロッパの国々でさえ思うようにいかない大会なのですね。それを考えるとJリーグが発足して15年程の日本が2大会連続で決勝リーグに進めるほど甘くはないのですね。選手はもちろんサポーターのみなさんもこの厳しい現実を受け止め、これから先を見据えて頑張っていかなければなりませんね。
でも、みんな頑張りましたよね。ツネさんも精神的にかなりきつかったのでしょう。あんな表情のツネさんを見るのは私もつらいです。そして試合に出られず、完全にサポートにまわったヤット、楢崎、土肥選手 ほんとうにありがとう。悔しい思いを経験できたこともきっとこれから先につながっていくと思います。この経験を決して無駄にしないで下さい。
でも、もうこのメンバーで闘うことはないのですね。淋しいです。もしオシムジャパンになったらガラッと変わりそうですね。なにかのインタビューで「チームには連動性が必要だ」って言ってました。
HIROKOさんも仕事に家事にとあって、なかなかゆっくりはできないと思いますが、徐々に回復されますように

投稿: ゆうこ | 2006年6月26日 (月) 20時49分

初めまして☆★
ドイツでの、旅行記?読ませてもらいました☆
ドイツに行く事ができて、ホントにうらやましいですっ!!
日本代表の結果は残念でしたけど、ドイツの旅はとても楽しそうですね~♪
あたしも、4年後は20歳なのでお金貯めてW杯行きたいです。
これからもよろしくお願いします☆

投稿: バニラ | 2006年6月26日 (月) 21時32分

>ゆうこさん、おはようございます。
無事に帰ってきました。ドイツでは色々ハプニングもありましたが、今はいい思い出です。
ブラジル戦は楽しかったけれどやはり勝たないとね。それにドイツに数日滞在しただけだけれど、サッカーが深く根付いているドイツやヨーロッパの国の人たちを目の当たりにして、日本はまだまだだと感じました。
前回の日韓の時はホームだったので試合の環境が全然違いましたね。日本はまだまだ歴史が浅いと思いました。これからどんどん世界に通じる強い選手が出てくることを祈ります。
試合に出れなかった選手は悔しかったでしょうね。思いは色々あったでしょうがこの経験を次に繋げて欲しいと思いました。オシム監督は我が家は大ファンなのでちょっと期待できるかも。やはり監督の采配は重要だと実感しまいた。
昨日から現実に戻りました。体調はけっこう良好です。現像した写真を見て今は楽しかったドイツを思い出しているところです。

>バニラさん、はじめまして。
ブログ読んでくださってありがとうございます。まだ高校生なんですね。家の娘と同じ年でしょうか(高2ですか?)。
ぜひ次の南アフリカのWカップには行ってくださいね。やはりWカップは独特の雰囲気があると思いました。世界を知る上でも貴重な体験だと思います。
日本からも若い方たちが大勢ドイツに滞在していましたよ。若いうちからどんどん世界に出ることをオススメします。
負けちゃったのは残念でしたが、楽しいドイツでした。また遊びに来てくださいね。

投稿: HIROKO | 2006年6月27日 (火) 06時08分

お帰りなさい。
ドイツレポ、一気に読ませていただきました。

やっぱりドイツって遠いのね・・・
国内の移動にも、かなりの時間がかかるし、ほんとにお疲れです。

そんな中、ちゃんと代表のレポもきちんとされていて、頭が下がりますよ。

結果は残念でしたが、きっと4年後さらに大きく逞しくなって戻ってくるでしょう!

それまで、私たちも声援し続けていきましょうね。

時差ボケは大丈夫ですか?
ムリなさらないように、ゆっくり休んでくださいね。

投稿: のん | 2006年6月27日 (火) 09時33分

のんさん、ただいまです。
そうなんですよ。ドイツは遠かったです。
ドイツ国内も慣れれば楽に行けたと思うのですが、無謀にも時刻表もなしに行ったのが間違っていました。次に行けるかはわかりませんが、もし行けたら時刻表を忘れずに行きたいと思います(笑)
結果は残念でしたね。負ければ色々言われるのはわかっていましたが、4年間頑張ってきたことを少しでも評価して欲しいです。でも結果が全ての大会なのでしょうがないのかもしれませんが・・・。
私はこれからも応援していきますよ。やはりサッカー面白いですもん。決勝リーグもちゃんと全部は見ていませんが面白いですよね。
時差ボケは幸い大丈夫です。ドイツに着いたときの方が酷かったように思います。
1週間も休んでしまったので、今は一生懸命(?)仕事も家事もしてますよ。明後日お休みなので明日一日頑張ります。

投稿: HIROKO | 2006年6月27日 (火) 21時00分

HIROKOさん、お疲れ様です~HIROKOさんの元気には脱帽です。すごい、すごい。帰国したその日ですよね~いくら朝の到着としても実家に寄られてそれからブログを一気に書いて。
凄く良い経験が出来ましたね。私も選手の皆さんの姿を見ていて涙が出そうになりましたが、バスの時間があるので最後までという訳にいきませんでした。
私はソウルで5時間も乗り継ぎの時間があって(このまますんなり帰れれば夕方には帰宅出来るのに)成田に前、後泊したのでそれだけで疲れちゃいます。
こらからもツネさんを応援し、サッカーを愛し続けましょうね~♪

投稿: アンジー | 2006年6月28日 (水) 15時09分

アンジーさん、お疲れ様でした。私は帰りの飛行機で爆睡できたのがよかったみたいです。しっかり復活できました。でも今になって朝、起きれないです。やはり仕事してる方が疲れます(汗)
アンジーさんはソウルで5時間もあったんですね。私もローマでせめて2時間くらいでもあれば自分にお土産買って来れたんですが、それが残念です(まだ言ってる私)。
サッカーはやはり楽しいです。これからも見続けましょうね。

投稿: HIROKO | 2006年6月29日 (木) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83744/10671948

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル戦(6/22):

« フランクフルト(6/21) | トップページ | ドイツから帰国(6/23~24) »