« ついに首位☆ | トップページ | ホンジュラス戦 »

2005年9月 4日 (日)

国立競技場

昨日のスマステーションを見たのですが、国立競技場についての特集をやっていました。私も行ったSMAPのコンサートが昨日・今日と国立競技場で行われていて、実はスポーツ以外の音楽のコンサートが開かれるのが実はSMAPが初めてらしいです。今まで色々なアーチストが国立で行いたいと申請したらしいのですが許可されなかったらしいです。SMAPは今までの実績とか色々な面で認められて、今回初めて許可が下りたらしいのです。

国立競技場は「聖地」と言われていますよね。色々なスポーツの大会に使われていますが、サッカーにとってもやはり聖地という意識が強いようです。中山ゴンちゃんとラモスさんがコメントを言ってましたが、やはり国立は違うらしいです。私の弟も小学校から大学までサッカーをやっていて、そんなに強い高校ではなかったので当然高校サッカーに出ることもなく終わったのですが、国立で行われた決勝を見に行ったことがあったらしいです。サッカーをやっている高校生にとって、野球が甲子園と同じくらい、国立のピッチに立つことは夢だったようです。

実は私、大学時代に2年間国立競技場の近く千駄ヶ谷に住んでいました。当時は自分がテニスをやってたこともあって、サッカーとか全然興味なく、あんなに近くに住んでいながら一度も国立競技場に行ったことがありませんでした。あの周りは緑も多くて、私はよく休みの日に青山辺りまでブラブラ散歩をしていました。東京の真ん中なのに気持ちい場所だと思います。小さいとき子供会の夏の旅行で国立競技場に見学に行ったことはありました。当然何も競技をやってるわけでなく、ただ見学しただけ。聖火台までの階段がずーっと続いていて高いな~って思った記憶だけあります。

国立競技場は東京オリンピックのために造られたものだと思っていましたが、実は第二次戦争前に一度東京でオリンピックが開かれることになっていたらしく、その時に作られ始めていたらしいです。でも結局戦争の為オリンピックはダメになり、当時の国立競技場は学徒動員の壮行会に使われたりしていたらしいです。そんな歴史も今まで全然知らなかったです。

戦争が終わり、東京オリンピックが開催され、聖地国立競技場と言われるようになったようですが、なかなか大きな大会とかはしばらく開かれなかったらしいです。面白かった話で、当時国立の芝は冬枯れてしまい茶色になってしまったらしいのです。世界のサッカーのスタジアムは冬でも緑の芝を張っていた。サッカーの大会が開かれることになって、その応急処置として緑の塗料をまいたらしい。でも転ぶとパンツは緑になるわ、ボールも緑になるわで「まったくの恥さらし」ってことになったようです。当然ですよね。それで国立の職員の方が世界中の芝を家の庭に植えて研究をして冬でも枯れない緑の芝を植えることに成功したらしいです。今では国立の芝はどこの競技場よりもいい状態のようで、そういう影で支えている人たちに感謝ですね。

ただ日韓Wカップが何故国立競技場で行われなかったのか?聖地と言われているのに・・・。その理由は屋根がないからだそうです。Wカップのスタジアムの決まりごとの一つとして、屋根があるという項目があるらしいです。実は私、今年の5/27にあったUAE戦が初の国立観戦だったんです。確かにメインの一部しか屋根がなかった。雨が降ったら濡れるなって思いましたもの。

ガンバがナビスコの決勝戦に進出したら今度こそ国立に観戦に行きたいです。去年の天皇杯、1/1の国立のチケットもゲットしたのですが、残念ながら夢と消えました。今年は確率大ですよね。楽しみだな~。できたら天皇杯でも1/1の国立での決勝戦を見に行きたいですね。

多くのアスリートの夢の聖地・国立競技場。そんな地でコンサートを行ってるSMAPのメンバーもいつもと違うオーラを感じているようです。昨日・今日行かれたSMAPファンの皆さん、いかがだったでしょうか?私も行きたかったな~。

|

« ついに首位☆ | トップページ | ホンジュラス戦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83744/5776947

この記事へのトラックバック一覧です: 国立競技場:

« ついに首位☆ | トップページ | ホンジュラス戦 »